Windows10の画面が黒くなって消えた!矢印(カーソル)だけ表示されてマウスは動く場合の対処事例。更新(アップグレード)に失敗したか?

Windows10への更新(アップグレード)をしているときに、途中で画面がまっ黒になってしまい、更新が進まなくなるという状態になりました。そのとき、矢印(カーソル)だけは表示されていて、マウスの操作だけはできました。

そんな状況に対処したときの事例をご紹介いたします。

スポンサーリンク

Windows7のパソコンが勝手に自動でWindows10に更新(アップグレード)されるという事象が多発していて、今回もその対処をしていました。すでにWindows10へのアップグレード作業が始まっていて、仕方がないので、まずは更新を完了してからWindows7に戻すという順序で作業を進めていました。

ところが・・・

もう少しで更新が完了するというところで、画面が黒くなったまま全然進まなくなってしまったのです。およそ30分くらい待ったところで、「これはフリーズしているのかも?」と考えました。マウスだけは動きますが、「CTRL+ALT+DEL」のキーも反応しません。そこで、思い切って電源ボタンの長押しで、強制的に電源を切りました。

再度電源を入れ直してみましたが、またもやまっ黒な画面・・・。矢印だけは動く・・・。

最悪の事態が頭をよぎります。「Windows10のアップグレードに失敗して、OSが起動出来ない状態になってしまった。リカバリーするしかないか?」

リカバリー出荷状態に戻す

これは時間と手間のかかる、めんどくさい作業です・・・。

とりあえずリカバリーは最終手段として、何か良い方法はないか?と検索してみました。

マイクロソフトのホームページがヒットしましたが、いつものとおり役に立ちません。何で製造元の情報が役に立たないのでしょうか?マイクロソフトは技術的な詳細は書いてあるのですが、現実的な対応方法が書いてあることが少ないんですよね・・・。

そして助けられたのは、こちらのブログ記事でした。(ありがとうございます!)

スポンサーリンク

それによると、「Ctrl+Shift+Esc」のキーを押すことで「タスクマネージャー」を開くとのこと。

下記に対応した手順を書いておきます。

・Windows7からWindows10への更新(アップグレード)の途中で画面が止まったままになる。

・画面が真っ暗(黒い)状態で、矢印(マウスカーソル)だけ動く。

・キーボードで「Ctrl+Shift+Esc」を同時に押す。

・タスクマネージャが開く。(これが開けば回復できる見込みがある。)

・画面上のほうの「詳細」→「ファイル」→「新しいタスクの実行」→(新しいタスクの作成の画面が開く)

・「開く」の右の空欄に「explorer.exe」とキーボードで打ち込んで「OK」をクリック。

・成功すれば、Windows10のデスクトップ画面が現れます。

このときの事例ではHP製のパソコンだったので、メーカー製の「アシスタントマネージャ?」というソフトが最初に起動してきて、それをキャンセルしてからデスクトップ画面が現れました。

これでWindows10が正常に起動できるようになりました!

ここまで行けば、一安心です。あとはWindows7に戻す手順を実行して、元の通りに戻すことができました。

Windows10からWindows7に戻す方法については下記の関連ページを参考にしてください。

スポンサーリンク

(関連ページ)
自動で勝手に更新?アップグレードしたWindows10を元に戻す方法。いっせいにアップグレードされたPCをWindows7に戻した事例
Windows10にアップグレードしたノートパソコンが起動できなくなったのでWindows7に戻したときの対処事例
Windows7のパソコンが勝手にWindows10になっていたときに元に戻す方法の事例
Windows10からWindows7に戻したら日本語全角文字入力ができなくなったときの対処事例
Windows10に無償アップグレードするか必要ないか?評価や評判について。Windows7やWindows8はいつまで使えるのか?
Windows10に更新(アップグレード)したときの不具合(トラブル)やデメリットは何か?アップグレードは回避するべきか?

 

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (1)
  • まあまあ (0)
  • ふつう (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*