Outlook2013・2016でメール本文が表示されて見にくい場合の対処事例。Outlook2010以前のように差出人・件名の下に本文を表示させたくない。

Outlook2013にしたら、差出人や件名の下にメールの本文が表示されて見にくくなった

と思っている人が多いようですが、あなたはどうですか?

 

Outlook2010以前のような表示に戻したいことってありますよね。

メール本文の「表示させる」「表示させない(非表示)」は、設定で変更できますよ!

 

Microsoft(マイクロソフト)の「Outlook 2013」や「Outlook 2016」では、差出人や件名の下に本文が表示されるように改良?されています。

メールの内容がすぐに分かるようになっていいね。

という人もいますが、

本文がジャマでメールの差出人とか件名の確認がしにくい!見にくい!

という人も多いようです・・・。

 

では、Outlook2013、Outlook2016で「本文が表示される」設定を変えるには、どうすればいいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

Outlook2013・Outlook2016でメール本文の表示を切り替える方法

Outlook2013・2016では、差出人や件名の下にメール本文を「表示させる」か「消す」かの設定ができます。

 

①Outlook2013(2016)を開きます。

 

②ウインドウの上のほうの「表示」タブをクリック。

 

③メッセージのプレビューをクリック。

 

④自分の好みの表示方法を選びます。
・無効にする
・1行
・2行
・3行

 

⑤プレビュー設定の変更の小さいウインドウが開くので、下記から選択する。
・すべてのメールボックス(すべての表示に適用する場合)
・このフォルダー(今開いているフォルダーだけに設定する場合)

 

⑥表示が変更されていることを確認する。

 

上記の④のところで、「無効にする」を選べば、本文の表示が消えてOutlook2010以前のような表示になります。

個人的には、Outlook2010の表示が見やすくていいなと思います。

まあ、慣れの問題もあるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

これで、自分の好きな表示に設定してみてください。

以前からOutlookを使っているユーザーにも配慮しているのか、どちらも選べるようになっていますので、マイクロソフトにしては親切な設計だと思います。

 

ちなみに、今回の事例では下記の環境で動作を確認しました。

OS:Windows7 Professional
Office:Office2016(Outlook2016)

※Windows10やWindows8(8.1)でも同じく設定できます。

※Office2013(Outlook2013)でも同じように設定できます。

 

スポンサーリンク

 

(関連ページ)

エクセルが重くてフリーズしたり動作が遅いときの対処事例(Excel2013とWindows7での事例)

ワードが重くてフリーズしたり動作が遅いときの対処事例(Word2013とWindows7での事例)

PCデジタルのホームページへ

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (0)
  • まあまあ (0)
  • ふつう (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*