Ymobile(ワイモバイル)でiPhone7(アイフォン7)とiPhone6は使えるの?おサイフケータイSuica(スイカ)には対応しているか?

Ymobile(ワイモバイル)で、iPhone7(アイフォン7)やiPhone6は使えるのでしょうか?

Ymobile(ワイモバイル)の公式サイトでは、今のところiPhone7(アイフォン7)とiPhone6は販売されていません。(2016年10月現在)

販売はされていませんが、実はワイモバイルでもiPhone7とiPhone6を使うことができます。ワイモバイルは月額利用料金が安いので、利用してみたいという人が増えてきています。

では、どのようにすればワイモバイルでiPhone7やiPhone6を使えるのでしょうか?

スポンサーリンク

Ymobile(ワイモバイル)でiPhone7(アイフォン7)やiPhone6を使うには?

まず、ワイモバイルで使えるiPhoneは下記の種類です。

ワイモバイルで使えるiPhoneの機種
・SIMフリー iPhone5S
・SIMフリー iPhone6
・SIMロック解除版 iPhone6
・SIMロック解除版 iPhone6 plus
・SIMフリー iPhone7

これらの機種は公式サイトで「接続実績のある他社端末」として記載されています。

これで、ワイモバイルでiPhone7とiPhone6も正式に対応していることが確認できました。(iPhone7 plusは、ここには入っていませんね。)

ではSIMフリーのiPhoneの値段はいくらなのでしょうか?

ワイモバイルでiPhone7を使う」場合の値段を調べてみました。

「SIMフリー版のiPhone7」は、アップルのオンラインストアで買うことができますよ。
・32GBモデル:72800円(税込:78624円)
・128GBモデル:83800円(税込:90504円)
・256GBモデル:94800円(税込:102384円)

う~ん、なかなかいいお値段ですね・・・。

ちなみに2年間(24か月)使うとして、iPhone7本体の1ヶ月あたりの料金は下記のようになります。
・32GBモデル:(税込:3276円)
・128GBモデル:(税込:3771円)
・256GBモデル:(税込:4266円)

※アップルオンラインストアでは分割払いはできませんので実際は一括払いです。(ショッピングローンは利用することができます。)

本体が準備できたら、ワイモバイルオンラインストアで回線の申し込みをします。(回線の申し込みが先でもOKです。)
ワイモバイルオンラインストアはこちら

ワイモバイルオンラインストアで「音声USIMカード」のプランを契約すれば、後日SIMカードが届きますのでiPhone本体に差し込んでスマホとして使えるようになります。

ちなみにiPhone7の場合、SIMは「nanoSIM(ナノシム)」という種類をえらんでください。

音声USIMの月額料金
スマホプランSの場合(データ通信量2GB:2年間)
1年目:月額1980円
2年目以降:月額2980円
ワイモバイルの料金の詳細はこちらです

 

iPhone7の実質の月額料金は?

スマホ本体とワイモバイルの利用料金を合計すると実質の月額は次のようになります。
(本体)iPhone7:32GBモデルをアップルオンライストアで購入
(回線)ワイモバイルの音声USIMカードで契約

1年目:3276円+1980円=5256円/月
2年目以降:3276円+2980円=6256円/月

ただし、アップルオンラインストアで本体を買う時は一括払いなので一時的な金額の負担が大きいですね。

ドコモやauなどのキャリアのように分割払いすることはできません。

それでも2年間のトータルで考えた場合、安く利用することができますね。

iPhone7は、おサイフケータイの「Suica(スイカ)」に対応しています。これは、SIMフリー版の本体で、ワイモバイルの回線でも問題なく使うことができますよ。

 

iPhone7以外の選択肢は?

現在、ワイモバイルで販売されているのは、「iPhone5S」です。

iPhone7を一括では買えないけど、iPhoneを使いたいと思っているならば「iPhone5S」がおススメです。

iPhone5Sならば、ワイモバイルで分割払いに対応していますよ。

(料金)3470円/月
・ドコモまたはauからの乗り換え
・データ通信プラン:2GB
・AppleCare(アップルケア:保証サービス)あり
・24回(2年間)分割払い

これってかなりお得ですよね?iPhone5Sにするという選択肢もアリだと思いますよ。
iPhone5Sの詳細はこちらです

Ymobile(ワイモバイル)で、iPhone(アイフォン)を使いたいという人は、検討してみてはいかがでしょうか?

↓こちらで月額料金の安さをご確認ください。

 

余談ですが、iPhoneをカタカナで書くときは「アイフォーン」と伸ばすのが、オフィシャル(公式)なんだそうです。このブログではアイフォンと書いていますが・・・。

(関連ページ)
iPhoneを月額2000円以下で使う方法。楽天モバイルにするか、Ymobile(ワイモバイル)にするか?SIMフリー版のiPhoneは?

Ymobile(ワイモバイル)のスマホでおサイフケータイ(Felica)が使える機種は?Docomo(ドコモ)やSIMフリーの機種は使えるのか?

18年間使ったDocomo(ドコモ)からYmobile(ワイモバイル)のスマホに乗り換えてみて分かったこと。メリット・デメリットと気付いたこと

Ymobile(ワイモバイル)でようやくキャリアメールアプリが実用的に使えるようになった!Nexus5で快適に使えています

スポンサーリンク

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (3)
  • ふつう (1)
  • まあまあ (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*