混雑予想?インターネットの接続の速度が遅いときはこれを確認してみよう。WindowsUpdateによる影響もあるかも

インターネットの速度が遅い!と感じることは時々あると思いますが、原因は何なのでしょうか?

スポンサーリンク

インターネットを利用しているときに、接続の速度が遅いと感じたことはあるでしょうか。ホームページを見ているときになかなかページが表示されなかったり、ダウンロードがなかなか進まないなどの経験はあるかもしれませんね。

インターネットの速度が遅くなる原因は色々とありますが、主な原因として下記のようなことが考えられます。

・ネット上のトラフィックの混雑
特定のホームページやサーバへのアクセスの集中。
利用者が増加する時間帯の混雑。など

・ネットワークや機器の障害
プロバイダの障害。
ネットワーク機器の故障や不具合。など

・接続制限
スマホの接続プランによる速度制限。など

トラフィックの混雑が原因でインターネットの速度が遅くなるというのは、よく言われることです。プロバイダ(インターネットの接続事業者)によっては時間帯や曜日による混雑予想を発表しているところもあります。

なお「トラフィック」とは交通のことですが、インターネットでは通信量のことを言っています。車の交通渋滞と同じように、インターネット上の通信量が膨大になると一人一人に届くデータの量が制限されて通信速度が遅くなるというわけですね。

ところで世界中のパソコンがいっせいにインターネットの通信をする可能性がある日というのがあります。

スポンサーリンク

 

それは、WindowsUpdate(ウインドウズアップデート)がリリースされるときです。

WindowsUpdateは、Windowsの更新プログラムのことですが、セキュリティを高めるためにマイクロソフト社が定期的に配信していて、多くのパソコンでは自動で更新されるようになっています。

世界中でいっせいに通信というのは大げさかもしれませんが、Windowsのパソコンは世界的に使用されていて、マイクロソフトがセキュリティ情報を公開するスケジュールは決まっているため、その日に起動しているパソコンはアップデートを行う可能性が高いのです。

通常の活動で通信している通信量にプラスしてWindowsUpdateの通信が増えるため、インターネット上のトラフィックが混雑する可能性があるということですね。

ちなみにマイクロソフトはスケジュールを発表しているので、混雑が予想される日は事前に想定できます。必ずしもインターネットが混雑して遅くなるわけではないのですが、一つの可能性として知っておくといいかもしれません。

下記は2016年のマイクロソフトによるセキュリティ情報リリースのスケジュールです。
これらの日にWindowsUpdateが更新される予定です。

2016年01月13日(水)
2016年02月10日(水)
2016年03月09日(水)
2016年04月13日(水)
2016年05月11日(水)
2016年06月15日(水)
2016年07月13日(水)
2016年08月10日(水)
2016年09月14日(水)
2016年10月12日(水)
2016年11月09日(水)
2016年12月14日(水)

(参考ページ)
https://technet.microsoft.com/ja-jp/security/hh224643.aspx

 

これらの日やその後にインターネットがいつもより遅く感じたら、もしかするとWindowsUpdateによる通信量増加が原因でトラフィックが混雑しているのかもしれません。

ただし混雑の予測はできるのですが、これを避ける手段はありません。

「ホームページがなかなか表示されない」とか「ダウンロードに失敗した」などの状況になった場合は、時間をおいてから再度接続してみるのが有効な方法です。それでもダメな場合は、何か別の原因であるとも考えられます。

現代はインターネットが必要不可欠なインフラとなっていますので、一つの知識として知っておくといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

PCデジタルのホームページへ

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (2)
  • まあまあ (1)
  • ふつう (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*