ニンテンドー3DSはどっちを買うのがいいのか?どれを選ぶとお得なのか?new3DSと旧型、LLと普通画面の違いやメリット・デメリットなどを比較

ニンテンドー3DS本体は、new Nintendo 3DSが発売されたことによって、新旧のちがいと画面の大きさのちがいで、全部で4種類の選択肢があります。

ではいったいどの3DSを買うのがいいのでしょうか?どれを選ぶとお得なのでしょうか?

ニンテンドー2DSとのちがいについては、こちらのページをどうぞ。

ニンテンドー2DS・3DSをAmazonで買うならば、こちらのページにお得な方法を書いています。Amazonプライム会員になってみて分かった、送料無料だけじゃない8つのメリットとは?

スポンサーリンク

4種類の3DSの本体の比較とメリット・デメリットについてまとめ、予算や目的によってどの3DSを買ったらいいのか?を書いてみました。

ニンテンドー3DSを選ぶのを迷ったときに一つの目安として、参考にどうぞ。

ポケモン入りの限定のニンテンドー2DSも発売されています。
こちらのページでご確認ください

 

【4種類の3DSのラインナップ】

①new ニンテンドー3DS
新型3DS、画面は普通サイズ

②new ニンテンドー3DS LL
新型3DS、画面は大きいLLサイズ

③ニンテンドー3DS
旧型(初期型)3DS、画面は普通サイズ

④ ニンテンドー3DS LL
旧型(初期型)3DS、画面は大きいLLサイズ

 

【3DSの比較表】

任天堂のホームページに3DSの比較表があります。

こちらのリンクからご覧いただけます。
http://www.nintendo.co.jp/3ds/hardware/specs/index.html

 

【旧型(初期型)と新型(new)のちがいは何か?】

旧型(初期型)からnewになって、いろいろと改良された点があります。
詳細はこちらのページにまとめていますのでご覧ください。

ここでは、ポイントを記載しておきます。

new3DSの主な改良点

・3Dブレ防止機能がある。

・新しい3つのボタンの追加。
「Cスティック」「ZLボタン」「ZRボタン」

・amibo(アミーボ)読み取り機能がある。
「Suica」や「Pasmo」なども使える。

・インターネットブラウザが動画に対応。

・処理速度が早くなった。

・カメラの感度がよくなった。

・電池が長持ちする。
目安としては30分~1時間くらい長持ちする。

・本体の着せ替えができる。
普通の3DSのみ。LLはできない。

Newニンテンドー3DS LL メタリックレッド

3DSを落として壊れてしまったときに備えて保険に入っておくと安心です。年間500円で入れる3DSの保険についてはこちらのページをどうぞ

【new3DSでしかできないことは?】

new3DSには専用のゲームソフトがあります。
たとえば「ゼノブレイド」はnew3DS専用で、旧型3DSではあそべません。
ゲームをあそぶという視点で考えると、new3DSだけしかできないゲームは「専用ソフト」のみです。

new3DS専用ソフトは今のところあまり開発されておらず、今後増えていくのかどうか疑問があるところです。旧型3DSユーザーに配慮してくれているのでしょうか。

(追記)
new3DS専用ソフトとしてバーチャルコンソール(VC)の「スーパーファミコン」のソフトが配信されることになりました。
・スーパードンキーコング
・F-ZERO
・ゼルダの伝説 神々のトライフォース
・MOTHER2
・スーパーマリオワールド

これからもスーパーファミコン用ソフトが増えていくようです。
このバーチャルコンソールであそびたい場合は、new3DSを選ぶことになりますね。

 

new3DSの「新しい3つのボタン」は、旧型3DSに拡張スライドパッドを取り付けることによってnew3DSと同じ機能にすることができます。

またamibo(アミーボ)についても、NFCリーダー/ライターという周辺機器を使うことによって、旧型3DSでも使うことができます。

本体の着せ替えプレートは、new3DSだけができます。LLでは新型でも旧型でもできません。

画面の解像度は、旧型もnewも同じです。

スポンサーリンク

【画面サイズについて】

3DS(普通の画面サイズ)
・new3DSは旧型3DSよりも画面サイズが1.2倍くらい大きくなっています。
本体のサイズもやや大きくなっています。

3DS LL(大きい画面サイズ)
・new3DSLLと旧型3DSLLの画面のサイズは同じです。

(画面サイズの大きい順番
1位:new3DSLL
1位:旧型3DSLL
3位:new3DS
4位:旧型3DS

 

【価格(値段)と予算について】

やはり気になるのは本体の値段。
予算さえあれば性能・機能がパワーアップしているnewを買いたいところですが、旧型3DSは価格が下がってきていてかなりお得感があります。旧型でも普通にゲームであそべますので、選択肢として考えておきたいところです。

(値段の安い順番)
1位:11000円前後 旧型3DS
2位:17000円前後 new3DS
3位:18000円前後 旧型3DS LL

4位:20000円前後 new3DS LL
※価格は2015年11月の参考価格

 

【ニンテンドー3DS本体を選ぶときの主なポイント】

以上のような観点から、3DSを選ぶときのポイントを7つの項目に分けてみました。
・予算
・画面サイズ
・性能・機能
・本体の着せ替えが必要か?
・専用ソフトは必要か?
・メリット
・デメリット

 

【3DSはどれを買えばよいのか?】

4つの機種を7つの項目で特徴をまとめました。
みなさまの予算や目的に合った3DSを選んでください。
(ここでは勝手に画面が大きいことをメリットにしています・・。)

画像をクリックすると、Amazonと楽天のページにリンクしますので、よろしければご利用ください。

 

①new ニンテンドー3DS

・予算:2位/4機種 目安=17000円
・画面サイズ:3位/4機種
・性能・機能:良い
・本体着せ替え:できる
・new3DS専用ソフト:使える
・メリット:着せ替えができるのはこの機種だけ。旧型3DSよりも画面が大きくなった。
・デメリット:LLと比較して画面が小さい。旧型より高い。

(Amazon)

New ニンテンドー3DS ホワイト


(楽天)

Newニンテンドー3DS ブラック

②new ニンテンドー3DS LL

・予算:4位/4機種 目安=20000円
・画面サイズ:1位/4機種
・性能・機能:良い
・本体着せ替え:できない
・new3DS専用ソフト:使える
・メリット:画面が大きくて、性能も良い。予算があれば買いたい機種
・デメリット:値段が一番高い。本体着せ替えはできない。

(Amazon)

Newニンテンドー3DS LL メタリックレッド

(楽天)

Newニンテンドー3DS LL メタリックブルー

③ニンテンドー3DS

・予算:1位/4機種 目安=11000円
・画面サイズ:4位/4機種
・性能・機能:普通
・本体着せ替え:できない
・new3DS専用ソフト:使えない
・メリット:価格が一番安い。本体が一番コンパクトで軽くて持ち運びに便利。
・デメリット:性能・機能がnewに比べて劣る。画面が一番小さい。

(Amazon)

ニンテンドー3DS ライトブルー


(楽天)

ニンテンドー3DS クリアブラック

④ ニンテンドー3DS LL

・予算:3位/4機種 目安=18000円
・画面サイズ:1位/4機種
・性能・機能:普通
・本体着せ替え:できない
・new3DS専用ソフト:使えない
・メリット:価格が安い。画面がnew3DSと同じ画面サイズで大きい
・デメリット:性能・機能がnewに比べて劣る。new3DSとの価格差があまりない。

(Amazon)

ニンテンドー3DS LL ホワイト

ニンテンドー3DS LL ポケットモンスター Yパック ゼルネアス・イベルタル ブルー【メーカー生産終了】

 

【限定バージョンのご紹介】

(Amazon)

Newニンテンドー3DS LL どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー パック

Newニンテンドー3DS LL ハイラル エディション

Newニンテンドー3DS きせかえプレートパック スーパーマリオメーカー デザイン

Newニンテンドー3DS きせかえプレートパック ハローキティ

Newニンテンドー3DS きせかえプレートパック どうぶつの森

 

3DSを落として壊れてしまったときに備えて保険に入っておくと安心です。年間500円で入れる3DSの保険についてはこちらのページをどうぞ

スポンサーリンク

(関連ページ)
ニンテンドー(Nintendo)3DSに保険はあるの?落下・破損・水没・水濡れ・火災で壊れたときまで保証してくれる保険とは?

ニンテンドー(Nintendo)2DSと3DSのちがいとは?Amazonやポケモンストア以外でも買えるようになった!

PCデジタルのホームページへ

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (32)
  • まあまあ (7)
  • ふつう (7)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*