ニンテンドー3DSや2DSをなくしてしまった場合の対処と3DS・2DSの紛失に備えてしておきたいことは?

ニンテンドー2DSや3DSをなくしてしまった!どこかに置き忘れてしまって見つからない!

そんなときはどうすればいいのでしょうか?

ニンテンドー3DSをなくしてしまうと、いろいろな損害が発生します。

本体やゲームカードの損失はもちろんなのですが、

ニンテンドーネットワークIDを登録」していた場合や「ダウンロード版のソフト」がある場合は、さらに大きな損害となりますので注意が必要です。

そんな時はどうしたらいいのか?について次にまとめています。

スポンサーリンク

・ニンテンドー3DSや2DSをなくしてしまった場合どう対処すればよいか?

・ニンテンドー3DSや2DSの万が一の紛失に備えてできることは?

それぞれについて、ポイントや対処法を書いてみました。

3DSを買うときには保険に入っておくと壊れても安心です。年間500円で入れる保険についてはこちらのページからどうぞ。

 

 

「3DSをなくした場合の対処」と「紛失に備えてしておきたいこと」

①ニンテンドー3DSを紛失するとどうなるのか?

・3DS本体の損失。

・ゲームカードを差してあった場合、そのゲームカードの損失。
せっかくのセーブデータも失うことになります。

・ニンテンドーネットワークID(NNID)が利用できなくなる。
NNIDは、3DS本体(の個別の認識番号)とひも付いています。
紛失した3DS本体に登録していたNNIDは、他の3DS本体に移動することができません。
(紛失した本体で「引っ越し」をしないとNNIDは移動できません。)

・ダウンロードソフトがすべて利用できなくなる。
ニンテンドーネットワークIDとダウンロードソフトは、ひも付いています。
ニンテンドーネットワークIDが利用できなくなると、それにひも付いているダウンロードしたソフトも利用できなくなります。

NNIDを登録していない場合でも同じです。
別の3DS本体を買っても、紛失した3DS本体のダウンロード版は、再度ダウンロードするということができなくなります。

つまり、今まで買ったすべてのダウンロードソフトを失うことになります。
(しかも別の3DS本体では、再ダウンロードができません。)

 

②ニンテンドー3DS本体を紛失した場合どうすればよいか?

では、万が一3DSを紛失してしまった場合は、どうすればよいのでしょうか?

・警察に届け出る。
まずは戻ってくる可能性もありますので、警察に届け出ましょう。
保証書には本体の製造番号が書かれているので、保証書があれば個体を特定できます。
かならず持って行きましょう。

保証書が無い場合は、できるだけ特徴を伝えましょう。
(シールが貼ってあるとか、特徴的なキズがあるとか、インストールされているソフトなど分かる範囲で。)

・任天堂に連絡する。
紛失した旨を伝えて、保証書に書かれている製造番号を連絡しておきます。
修理品として任天堂に3DSが届いた場合に、警察に協力してくれる可能性があります。

・クレジットカード会社に連絡する。
ニンテンドーeショップでクレジットカード情報を登録している場合、クレジットカード会社に連絡してカードの利用停止をします。

ニンテンドーeショップでは、クレジットカードはパスワードが分からないと使えませんが、念のためにカードを停止しておいたほうが安全です。

・ニンテンドーネットワークID(NNID)のパスワードの変更をする。
ニンテンドーネットワークIDを登録していた場合は、パスワードを変更して、第三者がeショップにログインできないようにします。

→パソコンやスマホからNNIDのページにアクセス
https://id.nintendo.net/login

→「パスワードをお忘れの方へ」から仮パスワードを申請する。
→仮パスワードで「ログイン」する。

NNIDのパスワードが変更されると、ニンテンドーeショップを利用する時にパスワードの入力が必要になるので、パスワードを知らない第三者に使われないようにできます。

スポンサーリンク

③3DS本体が戻ってきた場合

・3DS本体が無事に戻ってきた場合
各部の動作チェックをして、eショップの利用状況を確認しましょう。
万が一、クレジットカードを使ってeショップが勝手に利用されていた場合、任天堂は対応できないですが、カード会社は何らかの対応ができる可能性があります。

・3DSが壊れて戻ってきた場合
壊れていても本体さえあればニンテンドーネットワークIDやダウンロードの情報を別の3DS本体に移動できる可能性がありますので、本体を捨てないようにしましょう。
(NNIDが移動できればダウンロードソフトも再ダウンロードできます。)

 

④本体が戻ってこない場合やあきらめた場合

本体が戻ってこない場合やあきらめた場合でも、ニンテンドーネットワークID(NNID)を登録していた場合は、アカウントを第三者に使われる可能性があるのは、いやな感じだと思います。

3DS本体が手元に無い状態で、NNIDを消去する方法がないかと任天堂に問い合わせしてみました。

(任天堂の回答)
————————————————
ニンテンドーネットワークIDは登録された本体からのみ
消去できる仕様のため、お手元にない本体のIDを弊社にて
消去させていただくことは出来かねます。
————————————————

つまり3DS本体がないと、NNIDの消去はできないとのことでした。
任天堂に依頼しても、NNIDの消去作業はできないということです。

しかし、一つだけ方法を発見しました。
それは、Wii Uを使ってニンテンドーネットワークIDを消去する方法です。

(任天堂のHPより)
————————————————
Wii Uとニンテンドー3DSシリーズ本体に同じニンテンドーネットワークIDを登録している場合、いずれかの本体でIDを消去すると、もう一方の本体でも『ニンテンドーeショップ』で購入したソフトや、そのセーブデータ、追加した残高が利用できなくなります。
————————————————

WiiUでニンテンドーネットワークIDを消去することによって、3DSと共有しているIDを無くしてしまうのです。

この方法は前提として、紛失する前に3DSとWii Uに同じニンテンドーネットワークIDが登録されている場合に限定されます。

3DS本体は戻ってこないとしても、第三者にNNIDを利用されるのを防ぐことができます。

もっともこの方法は、ニンテンドーネットワークIDが消去されてしまうので、3DSとWii Uの両方のすべてのダウンロードソフトが消えます

これはもう最終手段なので、消去する場合は、よ~く考えてから実行したほうがいいですね。

それにしても、ニンテンドーネットワークIDを他の本体に移動する方法の制限が厳しいんですよね。

もう少しなんとかならないのでしょうか?
(任天堂様には意見として伝えておきました。)

 

⑤3DSの紛失に備えてしておきたいこと

・そもそも本体を紛失しないように注意する。
3DSは携帯型ゲーム機なので外にも持ち運ぶことが多いですね。
ニンテンドーネットワークIDを登録してる場合やダウンロード版を持っている場合は、紛失したときのリスクが大きいことを認識しておいたほうが良いと思います。

・保護者による制限の設定。
パスワードの安全性は絶対ではありませんが、しないよりは安全なので、パスワードを掛けておいたほうが良いでしょう。

「本体の設定」→「保護者による使用制限」
で設定することができます。

・ニンテンドーネットワークIDのパスワードを管理しておく。
ニンテンドーネットワークIDを登録している場合は、パスワードを忘れないように管理しておく必要があります。

・残高を残しておかないようにする。
3DSに残っている残高は、お金と同じです。
ソフトを買うたびにチャージするようにしたほうが、利便性は落ちますが安全ですね。

 

(下記の2つは使う人によって判断してください)
・ニンテンドーネットワークIDを登録しない。
NNIDを登録しないと、体験版や無料ダウンロードソフトが利用できませんが、紛失したときには第三者に自分のNNIDを使われることはなくなります。
eショップの利便性が少なくなるので、使う人によって判断してください。

・ダウンロード版のゲームを購入しない。
この場合、パッケージ版のゲームカードのみで遊ぶことになります。
ダウンロード版にするかパッケージ版にするかは使う人の判断ですので、紛失のリスクに備えてダウンロード版を購入しないというのは、ちょっと大げさかもしれません・・・。

 

あそびかたやリスクの管理は人それぞれですので、どれが一番いいというのはありません。

自分の使い方にあった管理方法を見つけられるといいですね。
参考になりましたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

(関連記事)
3DSが故障したり壊れたときの対処と注意点
3DSのパスワードを忘れたときの対処法

スポンサーリンク

ニンテンドー3DSの記事一覧へ

3DSの値段をしらべる
3DSの人気ソフトランキング

人気の記事の一覧へ
カテゴリー別の一覧へ
PCデジタルのホームページへ

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (13)
  • まあまあ (4)
  • ふつう (4)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*