ニンテンドー3DSや2DSが無線LAN(WiFi)につながらない。インターネットの接続設定と対処法(切れる・オフになる・エラーになる)とは?

ニンテンドー3DSや2DSは、無線LAN(WiFi)を使ってインターネットに接続すると、ダウンロード版のソフトをダウンロードできたりインターネット通信対戦であそべたりします。

3DSや2DSの「本体の更新」にもインターネット接続が必要ですので、あそびかたが広がるだけでなくて、もはや3DSの必須の機能かもしれませんね。

そんな便利なインターネット接続ですが、つながらなくなってしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

3DSでインターネットがつながらなくなるのは、WiFi(無線LAN)の設定や機器の不具合など、いくつかの考えられる原因があります。

そんなときの対処方法を下記に書いておりますのでので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

ニンテンドー3DSがインターネットにつながる仕組み

まず3DSがインターネットにつながっている仕組みを確認しておきます。

[インターネット]―[プロバイダ]―[モデム]―[無線LAN機器]~(無線)~[3DS]

家庭で使っている場合の多くは、ざっくりとこんな感じです。

「モバイルルータ」を使っている場合や「スマホのテザリング」を使っている場合は、「モデムと無線LAN機器」がそれに該当します。

 

3DSがインターネットに接続できない場合に考えられる主な原因

インターネットに接続できない原因は色々とありますが、主に下記のようなことが考えられます。

・「無線LAN機器」や「3DS」の設定が正しくない
>無線LANの接続設定が正しくできていない場合です。

・「モデム」「無線LAN機器」「3DS」のどれかの機器に不具合がある。
>機器の故障や電源が入っていない場合などです。

・接続がどこかで途切れている
>LANケーブルや電話線などが断線したり抜けてしまっている場合です。また、無線LAN機器と3DSの距離が離れすぎていることも考えられます。

・回線の不具合など。
>プロバイダで障害が発生している場合やメンテナンスをしている場合、またはインターネットが一時的に込み合っている場合などです。

 

3DSが最初からインターネットにつながらない場合

3DSを無線LANでインターネットにつなごうとしても最初からつながらない場合は、設定や機器の不具合の可能性があります。

①設定が正しくない場合

3DSが最初からインターネットに接続できないときは、設定が正しくない場合がほとんどです。

ニンテンドー3DSのインターネットの接続方法は、こちらの公式ページで確認できますよ。

3DS本体の無線LANがONになっていることも確認してみてください。

ニンテンドー3DSシリーズの無線LANをONにする方法

・旧3DS
本体右側の無線スイッチをスライドさせる。ONになるとランプがつく。

・new3DS、2DS
本体にスイッチはありません。設定画面でONとOFFを切り替えます。
>HOMEメニュー左上の「HOMEメニュー設定」
>「無線通信 / NFC」をONにする。
>ONになると本体の無線ランプがつく。

また、無線LAN機器の設定で接続制限をしていることも考えられます。

・MACアドレス制限を設定している。

・接続数の上限設定をしている。

・固定IPアドレスの設定をしている。

などの制限をしていると接続できないことがありますので、確認してみてください。

 

②機器に不具合がある場合など

3DS本体やそれ以外の機器に不具合がないかどうかの確認についてです。

無線LAN機器とスマホやノートPCなどが無線(WiFi)で接続できているか?を確認することで、どの機器が悪いのかを判断します。

→スマホなどは無線LAN機器と接続できている。
この場合は、インターネットから無線LAN機器までの経路は正常に稼働しています。

3DSと無線LAN機器との接続設定が正しくできていない可能性が高いですが、3DS本体の故障の可能性も考えられます。

→スマホなども無線LAN機器と接続できていない。
この場合は次のようなことが考えられます。

(a)無線LAN機器の不具合
電源が入っているか、エラーランプがついていないかなどを確認します。一度電源を切って入れなおすと正常になる場合もありますよ。

(b)モデムの不具合
こちらも同じく電源やエラーランプなどを確認します。一度電源を切って入れなおす方法も有効です。また、モデムから有線LANでPCをつないてみて、インターネットに接続できれば、モデムは正常であることが確認できます。

(c)LANケーブルや電話線の不具合
ケーブルがどこかでつぶれて断線していないか、抜けていないか、外れていないか?などを確認します。

(d)プロバイダの障害やメンテナンス
プロバイダ障害やメンテナンスの場合はユーザーでは対処できません。復旧するまで待つしかありません。スマホなどを使って別の経路からインターネットにアクセスしてプロバイダ障害を確認することができます。

任天堂公式HPのこちらのページにも、3DSが最初からインターネットにつながらない場合の対処方法が書いてありますよ。

スポンサーリンク

 

今までつながっていた3DSがつながらなくなった場合

今までインターネットにつながっていた3DSが、突然つながらなくなった場合は、機器の不具合(故障)の発生や設定が変更されてしまった可能性があります。

①設定の確認

特に設定を変更していないのにつながらなくなった場合は、3DSや無線LAN機器の設定をいじらないほうが良いこともあるので注意が必要です。

せっかくインターネットにつながっていたのに、逆につながらなくなってしまった!なんてこともありえます。

何か設定を変更してしまったのであれば、3DSまたは無線LAN機器の設定を確認して元に戻してみてください。

念のため、3DS本体の無線LANがOFFにになっていないかどうかも要チェックです。

設定変更をしていないのに、インターネットにつながらなくなった場合は、機器の不具合も確認してみてください。

 

②機器の不具合

3DSが突然インターネットにつながらなくなった場合は、機器の不具合・故障なども考えられます。

最初からつながらない場合と同じように、上記の(a)(d)の機器の状態を確認してみてください。

任天堂公式HPのこちらのページにも、ネットワーク環境の安定化について対処方法が書いてあります。

また、任天堂の「ニンテンドーWiFiコネクション接続トラブル解決ナビ」では、接続できない場合のトラブルシューティングができるようになっていますので、参考にしてみてください。

 

 

3DS・2DSにおススメの無線LAN機器

3DSや2DSを接続する無線LAN機器は、かんたんに設定ができる「バッファロー(Buffalo)」または「NEC」の製品がおススメです。

これらの無線LAN機器は、接続ボタンを押すだけで3DSとの設定をすることができます。

ちなみに私もバッファローの無線LAN機器を使っていますが、なかなかいいですよ。

 

無線LAN機器(バッファロー)
「AOSS」という、接続ボタンを押すだけのかんたん設定機能を持っています。

コスト重視でスタンダードならばコレ↓

BUFFALO 【iPhone6対応】 11ac/n/a/g/b 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) エアステーション QRsetup ハイパワー ビームフォーミング対応 866 300Mbps WHR-1166DHP3 (利用推奨環境3人・3LDK・2階建)

スマホもノートPCも使うならばハイパワーなコレ↓

BUFFALO 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 1300 450Mbps エアステーション ハイパワー Giga WXR-1750DHP

無線LAN機器(NEC)
「らくらく無線スタート」という、接続ボタンを押すだけのかんたん設定機能を持っています。

速度や安定性を極めたモデル↓

NEC Aterm WG2600HP2

 

このように、3DSがインターネットに接続できない原因と考えられることを順番に確認していくことによって、問題を解決できることがありますよ。

3DSが無線LANやインターネットにつながらない原因は色々とありますので、このページで書いたことだけでは解決しないかもしれませんが、少しでも参考になりましたでしょうか?

(関連ページ)
ニンテンドー3DSのマックアドレス(Wi-Fi MACアドレス)の確認方法。マックアドレスとは何か?

ニンテンドー3DSや2DSを子供が安全に使うための使用制限として親や保護者ができる設定とは?注意点は何か?

ニンテンドー3DSや2DSを2台以上持つときに気を付けておきたい注意点とできること・できないこと

PCデジタルのホームページへ

スポンサーリンク

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • ふつう (1)
  • よかった (0)
  • まあまあ (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*