不要になったインクジェットプリンターの処分方法。無料で回収(引取り)してもらうか?廃棄するか?

家庭用のインクジェットプリンターが壊れたり、買い替えたりして不要になったときはどのように処分すればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

私が実際にインクジェットプリンターを処分した方法と、その他の処分方法についてこのページでご紹介します。

8年半使い続けて、不調のため色が出なくなってしまったインクジェットプリンター「CanonMP500」。
自分で修理を試みたものの直らずに、買い替えることとなりました。

プリンタは、家電リサイクル法やパソコンリサイクル法の対象の機器ではないため、ごみとして捨てることができます。

しかし、私の住んでいる地域では粗大ごみ(不燃ごみ)として扱われて、有償で行政に処分してもらわないといけないのです。
それには、行政窓口に連絡したりシールを買ったりと何かと手間がかかります。

行政によって手続きはいろいろあると思いますが、たいていは処分料を取られたり、ちょっとした手間がかかるようです。

でも面倒だからといって絶対に不法投棄はいけませんね。

インクジェットプリンターが不要になった場合は、ごみに出す以外にも処分する方法は色々とあるのです。

スポンサーリンク

インクジェットプリンターの処分方法

知人や友人にあげる(安く売る)
自分の不要なモノを処分できて、相手はタダでもらえるまたは安く手に入る、と一石二鳥です。
今回の私の壊れたプリンタをもらってくれる人はいませんでした・・。

オークションで売る
オークションでは壊れていても売れるモノが結構あるのです。
部品取りの目的や、修理して直す人、分解や研究に使う人などがいます。
Canonoのインクジェットプリンター「MP500」も壊れていてもジャンク品として売れるようです。

リサイクルショップに売る
壊れていなければリサイクルショップなどに売ることができます。
値段が付かなくても引取ってもらえることもありますので、一度持ち込んでみるといいと思います。

新しくプリンタを買い替えるときに家電量販店に引取ってもらう
家電量販店で新品のプリンタを買うときに、古いプリンタを引取ってくれるところもあります。
事前に電話で確認してから持っていけば、一度の手間で済みますね。

回収業者に引き取ってもらう
専門の回収業者に依頼して引取ってもらうことができます。
ただし悪質な業者には気をつけましょう。
無料と言っておいて料金を取られたりする場合があるので注意が必要です。

 

今回の私の場合は、
・壊れているので人にはあげられない。
・オークションに出品すれば売れるようだが、あまり手間ひまをかけたくない。
・替わりのプリンタをネット通販で買う予定なので、家電量販店での引き取りは利用できない。

ということで回収業者に引取ってもらうことにしました。

ネットで回収業者を検索して色々と調べたのですが、一番良さそうだった

「パソコン回収.com」

という業者に依頼しました。

プリンタ単体であればヤマト運輸が家まで取りに来てくれて、送料のみで引取ってもらえます。
パソコンや薄型テレビの処分ならば送料も無料です。

エリアは限定されていますが回収サービスもあり、パソコンや薄型テレビなどといっしょに出せば、プリンタも無料で引取りに来てくれます。

私の場合は回収サービスのエリア内だったので、電話で連絡して引き取りの日を決めて、回収してもらうことにしました。

古くて使わなくなったパソコンがあったので、いっしょに持っていってもらったために、すべて無料で引き取ってもらえたのです。

電話の対応や、引き取りに来た人の対応も良くて、信頼できる業者だなと感じました。

もし、どの回収業者を利用したらいいのかよく分からないと迷っているのでしたら、私は「パソコン回収.com」を利用してよかったと思いましたので参考にしてください。
(ちなみに関係者ではありませんよ・・・。)

無料回収でもビジネスとして成り立っているのは、パソコンからレアメタルを取り出したり、再生して中古PCとして販売しているからなのだそうです。

自分の愛用してきた機械がごみとして捨てられるよりも、何かの役に立ててよかったかな?という思いです。

スポンサーリンク

 

(関連ページ)
インクジェットプリンタの印刷がかすれるとき・薄いときの対処方法
おすすめのプリンターは?

人気のページの一覧へ
カテゴリー別の一覧へ
PCデジタルのホームページへ

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (1)
  • まあまあ (0)
  • ふつう (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*