WindowsXPの悪意のあるソフトウェアの削除ツールとは?ウイルス対策になるのか?

Windows Updateによって2014年6月の「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」が配信されました。

悪意のあるソフトウェアの削除ツール 2014年6月(KB890830)

悪意のあるソフトウェア削除ツール

サポートの終了した「WindowsXP」ですが、「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」は配信されているようです。
私の使用しているWindowsXPのパソコンも、自動更新の設定をしていますので、更新をインストールするように表示されました。

この更新は、Windows8、Windows7、WindowsVistaなどが対象なのですが、XPも合わせて配信してくれているようです。

もしXPを使い続けている方は、「自動更新」をONのままにしておくことをおすすめします。

(参考ページ)
WindowsXPのサポートは終了したが自動更新に設定したままがおすすめ

スポンサーリンク

人気の記事の一覧へ
カテゴリー別の一覧へ
PCデジタルのホームページへ

スポンサーリンク

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (0)
  • まあまあ (0)
  • ふつう (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*