スマホで撮影した動画ファイル(mp4)をパソコンで再生すると上下が逆さま(反対)になったり、画面が横向きになってしまう場合の対処法

スマホで撮影した動画をパソコンで再生すると、上下が逆さま(反対向き)になってしまったり、横向きになってしったときには、どうすればいいのでしょうか?

スマホで横向きに動画を撮影することは、よくあることだと思います。

その撮った動画をそのままスマホで見るならば、画面が横でも縦でも、見る向きによって自動で回転してくれますので問題ありませんね。

ところが!パソコンにデータを取り込んでパソコンの画面で見ようとすると、上下が逆さまに映ることがあります。または画面が横向きになってしまうこともあります。

これは、動画のデータが「撮影者が意図した向きと上下が逆」に記録されているためです。

このページでは、上下が逆になってしまった動画を180度回転させて意図した方向に変更するための、簡易的な作業方法について書いています。

パソコンの「ムービーメーカー」を使って次のような方法で対処することができます。

スポンサーリンク

スマホで撮影した動画を上下逆さまに180度回転する方法

(確認した環境)
動画撮影したスマホ:Nexus5(横向きに撮影)

動画ファイルの拡張子:mp4

作業に使用したパソコンのOS:Windows7 Professional

使うソフト:ムービーメーカー

 

1.パソコンでムービーメーカーを起動する

>パソコン画面左下のWindowsボタン
>すべてのプログラム
>ムービーメーカー

でムービーメーカーが起動します。

 

2.ファイルを取り込む

「ビデオおよび写真を参照するには、ここをクリックします」をクリックして,スマホで撮ったmp4の動画ファイルを選択します。

ドラッグアンドドロップでファイルを取り込んでもOKです。取り込むまでに、少し時間がかかるので待ちます。

 

3.画面を180度回転して上下を逆にする

ファイルが取り込まれたら、「右へ回転」または「左へ回転」を2回クリックします。これで画面が180度回転します。

(横向きにしたい場合は、右か左に90度だけ回転します。)

 

4.編集されたファイルを保存する

画面が回転した動画ファイルを保存します。

「ムービーの保存」→「コンピューター用」で任意の場所にファイルを保存できます。

オリジナルのファイルを残すために、元のファイルとは別のファイル名にして保存することをおススメします。

 

ここではWindows7で作業してみましたが、Windows8、Windows10でも問題ありません。

なお、WindowsXPに付属の「Windowsムービーメーカー」は、「mp4」の動画ファイル形式には対応していないため、「mp4」のファイルは編集できませんので注意が必要です。

ちなみにこの作業方法は、画質が少し落ちるというデメリットがあります。そのためオリジナルの動画データは残しておくことをおススメしました。

スポンサーリンク

参考までに私の作業したときのデータを書いておきます。

(オリジナル動画データ)
フレーム巾:1920
フレーム高:1080

(180度回転編集後)
フレーム巾:854
フレーム高:480

画質が落ちていますね。

ファイルサイズも約3分の1程度に小さくなりました。

スポンサーリンク

(関連ページ)
マウスが壊れた!故障?クリックできない、ホイールがスクロールしない、カーソル(矢印)が動かない!交換するならおすすめの無線マウスM705t

Nexus5に入れておいてよかった便利な無料アプリ10個。Ymobile(ワイモバイル)でAndroidスマホを使ってみたらとても使える

Ymobile(ワイモバイル)から楽天モバイルへの乗り換えを考えている3つの理由。評判通りなのかメリットとデメリットを検討してみたところ・・・

PCデジタルのホームページへ

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (1)
  • まあまあ (0)
  • ふつう (0)

スマホで撮影した動画ファイル(mp4)をパソコンで再生すると上下が逆さま(反対)になったり、画面が横向きになってしまう場合の対処法” へのコメントが 2 点あります

    • 動画回転様
      コメントありがとうございます。
      ご紹介させていただいた方法では画質が落ちるというデメリットがあるのですが、とりあえず動画の向きを変えることはできますので、簡易的には使えるのではないかと思います。
      お役に立てましたらうれしい限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*