機種変更した古い携帯電話の使い道は?ガラケー「SH-01A」の活用方法と端末リセットの方法

スマホに機種変更して使わなくなってしまった携帯電話を、捨てないで何かに利用できるのでしょうか?

スポンサーリンク

スマホに乗り換えてから、すっかり出番の無くなってしまったガラケーですが、引出しの奥にしまってあった携帯電話「SH-01A」を再活用してみたので、ご紹介します。こんな使い方はいかがでしょうか?

SH-01A

①デジカメとして使う

SH-01Aはサイクロイド型の画面で、縦にも横にも動かすことができます。この機能がカメラとしては便利です。

ちょっとしたスナップ写真を撮るだけならば、カメラとしての性能はまあまあだと思いますし、画質もそこそこイケてます。動画も撮れますし、ちょっとしたデジカメの代用として使っています。

まあ、「今さらガラケーはもう使わないよ。」と言われると思いますが、逆に言うと、もう壊れても構わないのならば次のような活用もできます。

・子供用のデジカメの代わりにガラケーのカメラ機能を使ってみる。

・アウトドアや工事現場などの、落としたりして壊れるリスクのある場所での撮影に使う。

②テレビを見る(ワンセグ)

携帯電話にFOMAカードが入っていればワンセグとしてテレビも見られます。(スマホはXi(クロッシー)になったので、FOMAカードは残っているのです。)

スマホでもワンセグは普通に見られますが、このSH-01はサイクロイド型なので、机に置いて見るのに便利なのです。また、ワンセグが付いていない機種(Nexus5など)に乗り換えてしまった場合にも利用価値がありますね。

 

③携帯電話を売る

活用方法ではありませんが、もう携帯電話は使わないのであればオークションで売ることもできます。

スマホに抵抗があって携帯電話を使い続けたい人もそれなりにいるので、まだまだ市場としての需要があるのです。

中古品で、2000~4000円程度の値段が付いています。新品ならば1万円近くで売れることもあります。(2014年5月現在)

ただし、売る時には注意が必要で、個人情報を削除しておく必要があります。
・端末をリセット(初期化)する。
・FOMAカードを取り出す。
・microSDカードを取り出す。

スポンサーリンク

SH-01Aの端末リセット(初期化)の方法

【設定リセット】
・ MENU→設定→一般設定→設定リセット
【データ一括削除】
・ MENU→設定→セキュリティ→データ一括削除
【メール設定リセット】
・ MENU→メール→メール設定→メール設定リセット

さらにおサイフケータイを利用していた場合は、
【ICオーナー初期化】
・ MENU→おサイフケータイ→ICオーナー変更→ICオーナー初期化

その他にもデータや情報が残っていないことを確認すると安心です。携帯電話は、すべての情報をリセットしてから手放すようにしましょう。

端末のリセットが面倒だという方や、オークションで見知らぬ個人に売るのは情報の流出などが心配だという方は、「ネットオフ」の買い取りを利用するといいと思います。「ネットオフ」ではデータの完全消去を行ってくれますし、TSUTAYAのグループの会社なので信頼性の面でも安心です。

いらないから捨ててしまうという選択肢もありますが、再利用してみたり、売ってみたりとエコな活用方法も検討してみてはいかがでしょうか。

 

(用語の説明)
ガラケーとは?:「ガラパゴス携帯電話」の略称

日本の携帯電話は、通話以外の様々な機能が非常に豊富で、世界的にみると特殊で独特であるため、独自の進化を遂げたガラパゴス諸島の生物に例えられてそのように呼ばれています。

通話以外の様々な機能とは、メール・インターネットブラウザ・ワンセグ(テレビ)・おサイフケータイ・メモ機能・音楽プレイヤーなどの機能です。

しかし、スマートホンが世界的にも普及した現在ではそれらの機能は当たり前に使われてますので、ガラパゴスのような独自の進化ではなく、一歩未来を先取りした携帯電話だったのかもしれません。

スポンサーリンク

人気の記事の一覧へ
カテゴリー別の一覧へ
PCデジタルのホームページへ

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (0)
  • まあまあ (0)
  • ふつう (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*