ニンテンドー3DSや2DSのダウンロード版とパッケージ版のちがいは?メリットとデメリットについての比較

ニンテンドー3DSや2DSのソフトには、「パッケージ版」と「ダウンロード版」がありますが、どちらを買うのが良いのでしょうか?

また、そのちがいは何なのでしょうか?

ニンテンドー3DS・2DSのパッケージ版とダウンロード版のソフトについて、そのちがいとメリットやデメリットを比較しましたので、下記を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ニンテンドー3DSや2DSの「パッケージ版」にも「ダウンロード版」にもそれぞれに、「メリット」と「デメリット」があります。

パッケージ版もダウンロード版も、どちらもゲーム内容は同じなのですが、取扱いにちがいがありますので、ユーザーの都合や好みで選ぶことができます。

ではどんなところに、ちがいがあるのでしょうか?

「パッケージ版」
量販店の店舗やネットショップなどで売っている、パッケージ(箱)に入ったゲームカードです。

「ダウンロード版」
ニンテンドーeショップからダウンロードするソフト。3DS・2DSをインターネットに接続する必要があります。

ダウンロード版ソフトの2つの買い方
①3DS・2DS本体からeショップに接続して直接購入する。

②ダウンロードカード(ダウンロード番号)を量販店やネットショップで買って、その番号をeショップで入力して購入する。

ダウンロード版の場合は、3DSや2DSの本体(SDカード)にゲームソフトが記録されるので、物理的な「モノ」がありません。

 

まずは、ダウンロード版のメリットです。

・店舗に行かなくても家で24時間ソフトが買える。

・店舗に行く交通費や時間が節約できる。

・ゲームカードが無いので差し替える手間が無い。

・同時に何本ものソフトを3DSや2DSの本体だけで持ち運べる。

・パッケージやゲームカードの収納場所を考えなくて良い。

・売り切れが無い。

・ゲームカードの破損や紛失の心配が無い。

・パッケージが無いのでエコである。

・妻にナイショでゲームを買うことができる・・・。

 

次にダウンロード版のデメッリトというか制限事項です。

・ダウンロードした3DSや2DSの本体だけしか遊べない。
(引っ越しさせることはできますが、その場合は元の本体では遊べなくなります。)

・友達や兄弟でソフトの貸し借りができない。

・飽きてしまっても、中古として売ることができない。

・「中古品」として安く手に入れる(安く買う)ことができない。

・パッケージ版よりも値段が高いことがある。

・サーバのトラブルなどによりダウンロードできないことがある。

・3DSや2DSの本体が故障した場合、別の本体で再度ダウンロードができない。
(ダウンロードした本体にソフトが閉じ込められてしまいあそべなくなる。)
3DSが故障したときの注意点についてはこちらのページにまとめてあります。

・3DSや2DSの本体を紛失した(なくした)場合、ソフトも同時に失ってしまう。
これはパッケージ版でも同じことなのですが、ダウンロード版の場合はインストールしてあるソフトを同時にすべて失うリスクがあります。

・Wi-Fi接続(無線LAN)の環境が必須である。
3DSや2DSがインターネットに接続されている必要があります。

・物理的なゲームカードが無いので、小さい子供にプレゼントしても理解されにくい。

どちらが良い・悪いということではなく、ユーザーの好みや都合で選べると考えれば良いのではないかと思います。

スポンサーリンク

 

一つの提案として、以下ような使い分けができます。

「ダウンロード版をえらぶ」

・ずっと持っていたい、将来売るつもりが無いキラータイトルのソフトなど
お気に入りのゲームで、ずっと持っていたい場合、いつでも持ち運んでいたい場合にはいいかもしれませんね。

・パッケージが不要、ソフトだけあればいい場合
なんといっても3DS本体だけで、いつでもソフトを持ち運べるのが魅力です。
またパッケージやゲームカードの収納場所を考えなくてもいいのが、個人的には気に入ってます。
外出や旅行などの時に3DS本体だけ持ち運べばいいのもメリットです。

・人に貸したりするつもりのないロールプレイングゲームなど
一人でじっくりと遊ぶゲームで人に貸すつもりもない場合はいいと思います。

・買いに行く手間を無くしたいとき
雨が降ってきた、量販店が近くにないなどの事情で買いに行くのが面倒な時などです。

・思い立ったらすぐ欲しいとき
夜中など店が閉まっている時間帯にリアルタイムで買いたいときには便利です。
新作ソフトの場合は、発売したらすぐにあそべますね。

・ダウンロード版限定の特典がある
妖怪ウォッチシリーズなどは、ダウンロード版にもパッケージ版にも限定の特典妖怪があります。

 

「パッケージ版をえらぶ」

・普通に店舗などで買うとき

・中古やオークションなどで安く買いたいとき
ダウンロード版と比較して安く買えることが多いのは魅力です。

・遊び終わったら売るつもりのとき
1回遊べれば満足で、遊び終わったら売る予定の時など。

・子供へのプレゼント
サンタクロースからのプレゼントはやはりパッケージ版で決まりでしょう。

・貸し借りしたい場合や共有したいとき
兄弟で一個とか友達と一緒にあそびたい場合などは、カートリッジが必要ですね。

・パッケージ版限定の特典がある
妖怪ウォッチシリーズなどは、ダウンロード版にもパッケージ版にも限定の特典妖怪があります。

 

・コレクション
コレクターの場合はカートリッジが必須でしょう。

以上のように、パッケージ版とダウンロード版では、ソフトの中身は同じなのですが、遊ぶ人のスタイルによって選び方がちがってきますね。

それぞれの特性を理解したうえで、どちらにするかを選ぶといいんじゃないかと思います。

ちなみに私はなるべくカセットなどを持ちたくないのでダウンロード版を利用したい派なのですが、パッケージ版はオークションや中古で買えば安く手に入るので、
どちらにしようか悩むポイントでもあります。

 

なお、3DSや2DSのダウンロード版には、色々と制限事項があります。

3DSの本体とダウンロードソフトが「ひも付いて」いますので、故障や紛失には特に注意が必要です。

ダウンロード版の注意点やニンテンドーネットワークIDについては別にまとめたページがありますので、下記の関連ページのリンクからどうぞ。

スポンサーリンク

(関連ページ)
ニンテンドー3DSや2DSが故障したり壊れたときはどうすればいいの?その対処と注意点について

ニンテンドー3DSや2DSをなくしてしまった場合の対処と3DS・2DSの紛失に備えてしておきたいことは?

ニンテンドー3DSや2DSとニンテンドーネットワークIDとダウンロード版ソフトの複雑な関係

ニンテンドー3DSや2DSにニンテンドーネットワークID(NNID)を登録するか登録しないか?そのメリットとは?

ニンテンドー3DSや2DSの「ニンテンドーネットワークID(NNID)」を消してしまったときの対処法

 

3DSで今売れているゲームのランキングは?

人気の記事の一覧へ
カテゴリー別の一覧へ
PCデジタルのホームページへ

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (5)
  • まあまあ (1)
  • ふつう (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*