コピー機(複合機)のスキャンができなくなった。スキャナー機能Scan to folder(フォルダ)がエラーで送信先との接続に失敗する。Windows7でKB4480970削除の対処事例。

 

コピー機(複合機)からWindows7のパソコンにスキャンができなくなった!!

 

リコー(RICOH)のコピー機のスキャナー機能「Scan to folder(スキャン to フォルダ)」が今まで使えてたのに、エラーで使えなくなった!!

送信先との接続に失敗しました。動作状況や接続を確認してください。」と表示される・・・。

リコーだけでなくゼロックスのコピー機でも確認されています。

 

どうやらコピー機の不具合ではなくて、Windows Updateに原因があるようです。

下記に対処事例を書いておりますので、参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

Windows Update KB4480970がエラーの原因

このスキャンができなくなる不具合は、Windows7とリコー社のコピー機(複合機)の組み合わせで発生することを確認しました。

リコー社のコピー機の機種を問わず、スキャナーの機能が付いているものはエラーになるそうです。

 

ところが調べてみると、XEROX(富士ゼロックス)やCanon(キヤノン)のコピー機でも同じくスキャンができなくなるとのこと・・・。

スキャナーの仕組みが同じであれば、Windows7との組み合わせでスキャンができなくなる不具合になるのです。

これは世界的な問題?になりそうです・・・。

 

しかし対処法は分かっていて、WindowsUpdateの「KB4480970」を削除すればスキャンができなくなる不具合は解消されます。

ということは、コピー機メーカーの問題では無くて、またしてもマイクロソフトの問題なんですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

Windows Updateの「KB4480970」を削除(アンインストール)する方法

 

Excil2010の不具合について書いたページから内容を引用しています。

リコーの公式HPにも操作方法が書いてあります。

富士ゼロックスの公式HPはこちらです。

 

でも、その前に・・・

このWindows Updateを削除する操作にはリスクがありますので、ご注意ください。(公式HPには書いてありません。)

「KB4480970」を削除した後でパソコンを再起動をするのですが、そのときに正常に再起動できない場合があるのです。

 

フリーズして固まってしまい、パソコンがずっと動かなくなったら、正常に再起動ができなくなった状態です。

もしそうなった場合は、電源ボタンを長押しして強制終了させるしか対処方法がありません。

強制終了させるのって、パソコンが壊れることもありうるのでちょっとこわいんですよね・・・。

 

ちなみに私の作業した環境では、20台くらいのパソコンのうち2台がフリーズしました。

強制終了してもパソコンは無事でしたが、ヒヤッとします・・・。

 

ですので、操作は自己責任でお願いいたします<(_ _)>。

 

 

 

では、アンインストールする手順です。

【Windows7の操作】

>Windows7の画面左下の丸い「Windowsボタン」

>コントロールパネル

>「プログラムのアンインストール(カテゴリ表示の場合)」または「プログラムと機能(アイコン表示の場合)」

>画面左上の「インストールされた更新プログラムを表示」をクリック

>「Update for Microsoft Excel 2010(KB4480970)」を選ぶ

>「アンインストール」をクリック

>しばらく待つ

>更新プログラムが正常にアンインストールされる

>パソコンを再起動

 

 

これで、スキャンを試してみて出来ていれば成功です!

 

 

スポンサーリンク

 

 

ただしこの問題は、マイクロソフトによって完全に解決されたわけではないようです。

同じWindowsUpdateが再び更新されて、またエラーが起きてしまうかもしれません。

(そうしたら、また同じことをやり直さないといけませんね・・・。)

逆にこのUpdateを削除したことによるセキュリティリスクがあるかもしれません。

 

【追記】——————-

WindowsUpdateが自動更新されて、KB4480970が再びインストールされてしまったWindows7のパソコンが確認されました。

同じようにスキャンができなくなりましたが、KB4480970を削除することでスキャンできるようになりました。

自己責任になりますが、KB4480970の自動更新を止めればとりあえずは回避できそうです。

 

また、Windows Server 2008 R2で、KB4480970を更新すると共有フォルダに不具合がでることがあるようです。

サーバの共有が使えなくなる方が影響が大きいですね。

サーバ管理者の方、ご注意ください。

———————————

 

つい先週もWindowsUpdateによってエクセル2010が起動しなくなる不具合が発生していますよね。

セキュリティを高めるのは当たりまえだと思いますが、自社のソフト(エクセル)とかスキャンなどのエラーは確認してほしいですよね。

 

ちなみにWindows10では、コピー機のスキャンの不具合は起きていません。

また、Windows7でアップデートをしている場合ても、スキャナーが使えるパソコンもありました。

 

今までできていたスキャンが、突然使えなくなるのは困りますよね。

よろしければ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

(こちらもどうぞ)

Excel2010(エクセル)が「動作を停止しました」。起動しない、開けない、フリーズする、エラーになる。KB4461627の対処事例。(WindowsUpdateの削除)

エクセルが重くてフリーズしたり動作が遅いときの対処事例(Excel2013とWindows7での事例)

コピー機のプリンタがオフラインになって印刷できないときの対処事例(Windows7パソコンとネットワーク複合機)

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (0)
  • まあまあ (0)
  • ふつう (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*