Excel2010(エクセル)が「動作を停止しました」。起動しない、開けない、フリーズする、エラーになる。KB4461627の対処事例。(WindowsUpdateの削除)

 

マイクロソフトのWindows Updateによって、Excel2010(エクセル2010)に不具合が出ています。

エクセルを起動すると「動作を停止しました。」と表示されたり、エクセルが起動できない、エクセルファイルが開けない、エクセルがフリーズする、エクセルが停止してエラーになる・・・などの困った現象が起きます。

 

ただ、対処法も分かっていて、WindowsUpdateの「KB4461627」を削除すれば、エクセルは正常に動くようになりますよ。

 

下記に作業手順を書いておりますので、参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

Windows Updateの「KB4461627」を削除する方法

 

【Windows7の場合】

>Windows7の画面左下の丸い「Windowsボタン」

>コントロールパネル

>「プログラムのアンインストール(カテゴリ表示の場合)」または「プログラムと機能(アイコン表示の場合)」

>画面左上の「インストールされた更新プログラムを表示」をクリック

>「Update for Microsoft Excel 2010(KB4461627)」を選ぶ

>「アンインストール」をクリック

>しばらく待つ

>更新プログラムが正常にアンインストールされる

>パソコンを再起動

 

【Windows10、Windows8の場合】マイクロソフトのページから引用)

Windows 10

[スタート] を選択し、[Windows を検索] ボックスに「インストールされた更新プログラムを表示」と入力し、Enter キーを押します。

[更新プログラムの一覧で、 KB4461627を選択し、[アンインストール] を選択します。

 

Windows 8 および Windows 8.1

画面の右端からスワイプし、[検索] を選択します。 マウスを使っている場合は、画面の右下隅をポイントし、[検索] をクリックします。

「Windows Update」と入力し、[Windows Update]、[インストールされた更新プログラム] の順に選択します。

[更新プログラムの一覧で、 KB4461627を選択し、[アンインストール] を選択します。

(引用ここまで)

 

※WindowsXPの方は、以前にOutlookの不具合について書いたページを参考にしてください。

 

スポンサーリンク

 

 

ちなみに、Excel2013やExcel2016では、このような不具合は起きないようです。

Excel2010だけの不具合で、Windowsのバージョンには関係なく、どれでも起きるとのこと。

 

しかし正月早々に変なUpdateはヤメテほしいですね。

休み明けにいきなりExcelが動かないなんて、「仕事にならないよ!」って人もたくさんいるんじゃないでしょうか。

 

それでもやっぱり今のところはWindowsとエクセルを使うしかないんですよね。

マイクロソフトさん、変なUpdateはご勘弁を・・・。

 

スポンサーリンク

 

(こちらもどうぞ)

エクセルが重くてフリーズしたり動作が遅いときの対処事例(Excel2013とWindows7での事例)

ワードが重くてフリーズしたり動作が遅いときの対処事例(Word2013とWindows7での事例)

Outlook2010が起動できない、メールが開けない!「OUTLOOK.EXE-エントリポイントがみつかりません」のエラー。WindowsXPの対処事例

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (1)
  • まあまあ (0)
  • ふつう (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*