ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)ダウンロード版とパッケージ版(ゲームカード)どっちを買う?そのちがいは?メリットとデメリットについての比較

 

あなたは、ニンテンドースイッチの「ダウンロード版」と「パッケージ版」のどちらを買いますか?

 

「ふつうにパッケージ版を買うよ。」

「今どきダウンロード版だろ。」

「ソフトによってちがうかな~?。」

 

などなど、色んな意見があると思います。

 

では、ニンテンドースイッチのダウンロード版パッケージ版のちがいは、何でしょうか?

 

メリットやデメリットについても書いてみましたので、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

ニンテンドースイッチのゲームソフトは、「パッケージ版」にも「ダウンロード版」にもそれぞれに、「メリット」と「デメリット」があります。

 

パッケージ版でもダウンロード版でも、基本的にどちらもゲーム内容は同じですよね。

ポケモンシリーズや妖怪ウォッチシリーズなど、それぞれ特典がちがうゲームもあります。

 

パッケージ版とダウンロード版の「取り扱いのちがい」は、あなたの都合や好みで選ぶことができますよ。

ではどんなところに、ちがいがあるのでしょうか?

 

「パッケージ版(ゲームカード)」

量販店の店舗やネットショップなどで売っている、パッケージ(箱)に入ったゲームカードです。

ニンテンドースイッチの本体に差し込んで使います。

 

「ダウンロード版」

ニンテンドーeショップからダウンロードするソフトです。

ニンテンドースイッチをインターネットに接続する必要があります。

 

ダウンロード版ソフトの2つの買い方

①ニンテンドースイッチ本体から「ニンテンドーeショップ」に接続して、直接購入する。

②ダウンロードカード(ダウンロード番号)を量販店やネットショップで買って、その番号をニンテンドーeショップで入力して購入する。

こちらの方が少し安く買えることが多いですよ。

ダウンロード版のソフトは、ニンテンドースイッチの本体(またはmicroSDカード)にゲームソフトが記録されるので、物理的な「モノ」がありません。

 

では、メリットとデメリットはどうでしょうか?

 

パッケージ版のメリット

・ダウンロード版よりも安く買えることが多い。

・友達や兄弟でソフトの貸し借りができる。

・飽きたら、中古として売ることができる。

・中古ソフトならば安く買うことができる。

・無線LAN(WiFi)が不要。
(インターネットに接続してダウンロードしなくてよい。)

・ニンテンドースイッチ本体の空き容量を気にしなくてもよい。

 

 

 

 

ダウンロード版のメリット

・店舗に行かなくても、24時間いつでもソフトが買える。

・店舗に行く交通費や時間が節約できる。

・ゲームカードが無いので差し替える手間が無い。

・ニンテンドースイッチの本体だけで、同時に何本ものソフトを入れて持ち運べる。

・パッケージやゲームカードの収納場所を考えなくて良い。

・売り切れが無い。

・ゲームカードが壊れたり、失くしたりする心配がいらない。

・パッケージが無いのでエコである。

・妻にナイショでゲームを買うことができる・・・。

 

パッケージ版とダウンロード版のメリットを書いてみましたが、それぞれの反対がデメリットといったところでしょうか。

 

ダウンロード版には、デメリットというか、ちょっとした制限事項がありますので、ご注意ください。

・複数のニンテンドースイッチ本体に同じニンテンドーアカウントを登録していても、ダウンロード版のソフトをあそべる本体は1台に限られる。

・友達や兄弟でソフトの貸し借りができない。

・飽きてしまっても、中古として売ることができない。

・インターネットへの接続が必須である。

・ダウンロード版ソフトが増えてくると、ニンテンドースイッチ本体の容量が少なくなってくるので、microSDカードを買って容量を増やす必要がある。

・そのmicroSDカードは、値段がちょっと高い。128GBのmicroSDならばソフトが1本買えるくらいの値段・・・。

 

ニンテンドー3DSのダウンロード版よりもニンテンドースイッチのダウンロード版のほうが、制限が少なくなりましたね。

ニンテンドースイッチの場合、ニンテンドーアカウントとのヒモ付けになっていますので、利用しやすくなっています。

 

パッケージ版もダウンロード版も、どちらが良い・悪いということではなくて、ユーザーの好みや都合で選ばいいんじゃないかと思います。

ソフトによって使い分けるっていうのもアリですよね。

 

スポンサーリンク

 

 

ニンテンドー3DSの記事でも書きましたが、パッケージ版とダウンロード版の使い分けのご提案です。

 

「パッケージ版をえらぶ」

・普通に店舗などでゲームを買うとき。

 

・中古やオークションなどで安くゲームを買いたいとき。

ダウンロード版と比較して何かと安く買えることが多いのは魅力です。

 

・遊び終わったら売るつもりのとき(買ってみたらクソゲーだったとき)

ゲームを遊び終わったら売ってしまう、というつもりならばパッケージ版ですね。

おもしろいかどうか分からなくてソフトを買う時も、パッケージ版ならば売ることができます。

 

・プレゼント用として

サンタクロースからのプレゼントはやはりパッケージ版で決まりでしょう。

 

 

・貸し借りしたい場合や共有したいとき

兄弟で一個とか友達と一緒にあそびたい場合などは、パッケージ版のゲームカードが必要ですね。

 

・パッケージ版限定の特典がある

ポケモンシリーズや妖怪ウォッチシリーズなどは、ダウンロード版にもパッケージ版にも限定の特典があります。

 

・ゲームコレクション

ゲームコレクターのあなた、パッケージ版で決まりですね。

 

 

「ダウンロード版をえらぶ」

・ずっと持っていたい、将来売るつもりが無いキラータイトルのソフトなど

お気に入りのゲームで、ずっと持っていたい場合、いつでも持ち運んでいたい場合にはいいかもしれませんね。

ニンテンドースイッチの場合、コントローラーを「おすそわけ」してあそべるので、マリオカートなどソフトは、ダウンロード版を持っているといつでもあそべていいかもしれませんね。

 

・パッケージはいらない、ソフトだけあればいいという人

ニンテンドースイッチの本体だけで、いつでもソフトを持ち運べるのはダウンロード版の魅力です。

またパッケージやゲームカードの収納場所を考えなくてもいいっていうのもいいですよね。

外出や旅行などの時に、ニンテンドースイッチ本体だけ持ち運べばいいのもメリットです。

 

・人に貸したりするつもりのないロールプレイングゲームなど

一人でじっくりと遊ぶゲームで人に貸すつもりがない場合はいいと思います。

 

・買いに行く手間を無くしたいとき

雨が降ってきた、量販店が近くにないなどの事情で買いに行くのが面倒なときにダウンロード版が便利です。

あらかじめダウンロードならば、発売日の前日の夜からあそべちゃったりしますよ。

 

・思い立ったらすぐ欲しいとき

お店が閉まっている夜中にゲームが欲しくなった!そんなときにはリアルタイムで買えるダウンロード版が便利です。

新作ソフトも、発売したらすぐにあそべますね。

 

・ダウンロード版限定の特典がある

妖怪ウォッチシリーズなどは、ダウンロード版にもパッケージ版にも限定の特典妖怪があります。

ダウンロード版限定の場合は、これをゲットするしかありませんね。

 

 

以上のように、パッケージ版とダウンロード版では、ソフトの中身は同じなのですが、遊ぶ人のスタイルによって選び方がちがってきますね。

それぞれの特性を理解したうえで、どちらにするかを選ぶといいんじゃないかと思います。

 

ちなみに私はなるべくカセット(ゲームカード)などを持ちたくないので、ダウンロード版を利用したい派なのですが、パッケージ版はオークションや中古で買えば安く手に入るので、
どちらにしようか悩むポイントでもあります。

 

あなたは、パッケージ版とダウンロード版のどちらに決めましたか?

(こちらもどうぞ)

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)ジョイコンとプロコントローラーどちらがよいか?メリットとデメリットは?

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)一緒に買っておきたいもの2つ。USB-CのACアダプタとマイクロSDカードは必須?

ニンテンドー3DSや2DSのダウンロード版とパッケージ版のちがいは?メリットとデメリットについての比較

ニンテンドー3DSや2DSのダウンロード版とパッケージ版はどちらが高いのか安いのか?意外なその理由とは?

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)とニンテンドー3DSのちがいや互換性は?どっちを買う方がいいのか?

 

スポンサーリンク

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (0)
  • まあまあ (0)
  • ふつう (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*