ワイモバイルAQUOS CRYSTAL Y2(アクオスクリスタル)を2ヶ月使ってみた感想(レビュー)。Nexus5と比較してみると?おサイフケータイ・ワンセグ・防水ありの403SH

ワイモバイルで、おサイフケータイの使える機種を探していませんか?

AQUOS CRYSTAL Y2(アクオスクリスタルY2)403SHには、おサイフケータイが付いていますよ。

では、実際に「AQUOS CRYSTAL Y2」(アクオスクリスタルY2)の使い勝手はどうなのか?気になりますよね?

Ymobile(ワイモバイル)でスマホをAQUOS CRYSTAL Y2に機種変更して、2ヶ月ほど使ってみましたので、その感想などをレビューしてみます。

Nexus5(ネクサス5)との比較もありますよ。

ワイモバイルにするかどうか迷っているあなた!おサイフケータイにするかどうか迷っているあなた!

メリット、デメリットも書いてみましたので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

今まではワイモバイルで、Nexus5(ネクサス5)を使っていたのですが、AQUOS CRYSTAL Y2(アクオスクリスタルY2)403SHへ乗り換えました。

2ヶ月ほどAQUOS CRYSTAL Y2(403SH)を使ってみましたので、感想(レビュー)を書いてみます。

 

AQUOS CRYSTAL Y2とは、どんなスマホか?

外観・画面

画面:5.2インチ(フレームレス)

解像度:720×1280ドット(HD)

重さ:153g

「大画面なのにコンパクト」というキャッチフレーズのとおり、フレームがほとんどないので、画面の大きさの割には本体はコンパクトです。

さらに、フレームが無いので、画面が大きめに見えます。

重さは、あまり気になりません。普通・・・といったところでしょうか?

解像度は、一般的な「720×1280ドット」です。

Nexus5の画面解像度「1080×1920(フルHD)」と比較すると、スペック的には低いのですが、実際に画面を見てみると、あまりちがいを感じません。

というか、言われなければ分からないのでは?というレベルですね。(画面を見ても、子供や妻は気づいていない・・・。)

Nexus5と比べると解像度が低くなるの、乗り換えを迷ったこともあったのですが、今ではぜんぜん気にならなくなりました。

もしかすると、5インチの画面にフルHDの解像度は、やりすぎ(オーバースペック)なのかもしれませんね。

 

バッテリー(電池)

容量:2030mA

連続通話時間:760分

連続待受け時間:460時間(4G)

充電時間:150分

電池容量は、2030mAと普通です。

ネット・メール・音楽・軽いゲームのような使い方ならば、2~3日は充電しなくてもだいじょうぶ。

Nexus5を使っているときは、1日1回は充電していたので、バッテリーが長持ちするのは、大満足!やはりシャープの省エネの技術はよいですね。

ちなみにバッテリーは内蔵型なので、ユーザーが自分で交換することはできません。これはNexus5も同じです。

バッテリーをユーザーが交換できる仕様のほうが個人的には好みです。

 

カメラ

有効画素数:800万画素(アウトカメラ)

有効画素数:210万画素(インカメラ)

カメラは、800万画素で最近のスマホのカメラにしては低めのスペックです。

Nexus5は、カメラの性能は比較的良かったので、AQUOS CRYSTAL Y2の画素数が低いことが気になっていたのですが、このカメラも悪くないです。

画像はきれいに映りますし、カメラの機能もいろいろとあります。自分的には満足です。

カメラをメインにスマホを選ぶ人には向いていないと思いますが、「普通にきれいに撮れればいい」という人には問題ないと思いますよ。

 

動作(サクサク感)

CPU:1.2GHz(クアッドコア)
RAM:2GB

動作や使用感は、仕様を見ただけじゃよくわからないんですよね。

実際に使用してみた感想ですが、動作の「サクサク感」は、Nexus5のほうがいいと思います。

AQUOS CRYSTAL Y2は、反応が遅いことがあるんです。

なんだか機能がたくさん付いているからでしょうか?

それと「タップ」したつもりが「スワイプ(払いの動き)」と認識されてしまうことがあります。

ネットを見ていて、リンクの文字をタップ(クリック)したつもりが、画面がちょっとスクロールするなんてことがあるんです。

これは自分の操作のクセかな?とも思ったのですが、Nexus5ではならないので、おそらくこの機種のセッティングというか味付け?なんだと思います。

まあ、普通に使えるので、それほどの問題ではないのですが、気になる人は気になるかもしれません。

少しでも「もたもた」するスマホはイヤだ!という人は、この機種ではなくて、「Nexus5X」や「Anoroid One」などがおススメですよ。

スポンサーリンク

 

SIMサイズ

SIMのサイズは「nanoSIM(ナノSIM)」です。

現状では一番小さいSIMサイズなので、アダプタを付ければ、Nexus5に差し込んでも使えます。(SIMアダプタの使用は自己責任になりますが。)

ちなみにNexus5は、ひと回り大きい「microSIM(マイクロSIM)」です。

また、他社のSIMフリーのスマホも最近では「nanoSIM」が多いので、SIMフリースマホを使いたくなったときでも、機種の選択肢が増えますね。

「nanoSIM」が使われていることも、AQUOS CRYSTAL Y2に乗り換えた理由の一つなんです。

 

SIMロック解除

「SIMロック解除」をして、SIMフリーのスマホにすることもできます。

(購入から180日以上経過してから、SIMロック解除ができるという条件があります。)

もし、AQUOS CRYSTAL Y2が気に入って長く使いたい場合は、他社に乗り換えてもSIMフリースマホとして使える可能性がありますね。

 

おサイフケータイ

私がAQUOS CRYSTAL Y2に乗り換えた、最大の理由は「おサイフケータイ」が付いているからなんです。

Nexus5にはおサイフケータイの機能はありませんので、ドコモのときに使っていた「SH-10D」というスマホを、「おサイフケータイ専用機」にしていました。

つまり「スマホの2台持ち」をしていたのですが、SH-10Dはおサイフケータイの機能しか使いませんので、ふだんは電源を切っていたのです。

でも、残高を確認したり、チャージしたりするたびに電源を入れるのも、ちょっとわずらわしい・・・。

ということで、「おサイフケータイ機能の付いたスマホ」に機種変更!やっぱり1台にすると便利ですね。

AQUOS CRYSTAL Y2のおサイフケータイ機能には大満足です。

今は、Edy・Suica・Waonを入れて使っています。

ヨドバシカメラやヤマダ電機のポイントカードにもなりますよ。

もう、個人的にはおサイフケータイが手放せないです・・・。

日本ではおなじみの「おサイフケータイ」ですが、海外製スマホにほ基本的に「おサイフケータイ機能」が付いていないので、選べる機種が少ないのが残念です。

iPhoneには「Suica」の機能が付いたので、これから普及してくるとうれしいのですが、どうなるでしょうか?

Nexus5におサイフケータイが付いていれば、乗り換えなかったんですけどね・・・。

スポンサーリンク

各種機能

日本製・SHARPのスマホだけあって、機能的にはいわゆる全部入りです。

付いていないのは「赤外線通信」くらいでしょうか。(使う人がいない?)

AQUOS CRYSTAL Y2の主な機能

・おサイフケータイ
・テザリング
・防水
・ワンセグ
・Bluetooth
・緊急速報メール

ただし、「おくだけ充電(Qi:チー)」には対応していません。

Nexus5の「おくだけ充電」は、すごい便利だったんですけどね。

他には、スマホが話しかけてくれる「emopa(エモパー)」とか、持つだけで電源が入る「マジックグリップ」という日本っぽい親切な機能もありますよ。

 

デメリット

使っていて分かったのですが、このスマホにはデメリットというか設計不良?があります。

それは、「リモコン付きイヤホンを使うとノイズが聞こえる」ことです。

すべての「リモコン付きイヤホン」が該当するかどうかは分かりませんが、私の使っているmuix製の「IX1000」では、ノイズが聞こえます。

しかも気のせいではなくて、ハッキリとノイズが聞こえます。

不良品(個体の問題)かと思っていたのですが、ネットで検索すると同じ症状の人がいたので、この機種の設計ミス?なんだと思います。

ただし対処法もありますよ。

対処法① イヤホンを変える

リモコン機能の付いていない他のイヤホンに替えたら、ノイズは無くなりました。

対処法② Bluetoothワイヤレスイヤホンを使う

「MW600」という、イヤホンをBuuetooth接続できる端末を持っていたので、使ってみたところ、ノイズは無くなりました。

これならば、リモコン機能もつかえるし、ワイヤレスになって便利です。

しかし、どちらの方法にしても、ユーザーに対応させるのはどうかと思いますが・・・・。

 

総合評価

AQUOS CRYSTAL Y2の総合評価ですが、10点満点で8点です。

個人的にはおサイフケータイが使えるようになったので10点!と言いたいところなのですが、自分の使っているイヤホンではノイズが入ることと、Nexus5よりも後に登場したのにサクサク感で負けていることで2点をマイナスにしました。

ただし、それ以外のところでは特に不満はありません。総合的には、満足度は高いですよ。

おサイフケータイが使いたい人には、おススメできる機種です。

おサイフケータイは使わない、という人でも日本製の全部入りスマホが欲しい人にはおススメできます。

 

メリット・デメリットがあなたの使い方に合っているか、検討してみてはいかがでしょうか?

ただし、早めに買わないと無くなってしまうかもしれませんので、ご注意ください。

 

 

いずれにしても、ワイモバイルは月額料金が2980円(条件によってはそれ以下)でとてもお得です。

ドコモ・au・ソフトバンクを使い続けていると、損しているかもしれませんよ?

(関連ページ)

格安SIM・格安スマホの10社の比較で、なぜワイモバイル(Ymobile)が選ばれるのか?iPhoneが使えるから?

ワイモバイル(Ymobile)を24ヶ月使ってみて分かった。ドコモやauから絶対にワイモバイルに乗りかえたほうがいい人とは?

18年間使ったDocomo(ドコモ)からYmobile(ワイモバイル)のスマホに乗り換えてみて分かったこと。メリット・デメリットと気付いたこと

Ymobile(ワイモバイル)でようやくキャリアメールアプリが実用的に使えるようになった!Nexus5で快適に使えています

Ymobile(ワイモバイル)でiPhone7(アイフォン7)とiPhone6は使えるの?おサイフケータイSuica(スイカ)には対応しているか?

PCデジタルのホームページへ

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (2)
  • まあまあ (0)
  • ふつう (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*