ETCの機械が壊れた!交換や取付に必要なものと注意点。工賃とセットアップ込みで価格はどれくらい?ETC車載器をオートバックスで交換してみた金額は・・・?

車を運転する人にとっては、ETCは便利で快適な装備ですよね。

私もETCは必須の機械となっていて、有料道路を走るときには無いと困ってしまいます。

ところが、そんなETC車載器がある日突然壊れてしまい、自分で直そうと思って試してみたのですが、どうにも直りませんでした・・・。

仕方がないので、カー用品店でETCを交換することにしたのですが、実際に私がETCを交換してみて分かった「必要なもの」や「注意点」などを書いてみました。

これから新規にETCを取り付けようとする人も、ETCを交換しようとする人も、下記を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

ETCが壊れた!自分で直すか?交換するか?

私の車のETCは、助手席のグローブボックスの中に設置してあります。車を買ったときにディーラーで取り付けてもらったのですが、これが両面テープで固定しているので、ときどき外れてしまうことがあるのです。

ある日、車の中を整理していて、ETCの両面テープを貼り直したりしていたところ、気が付いたらETCが動作しなくなっていました・・・。

車のキーをONにしてエンジンをかけても、ETCの電源ランプが付かないし、「カードが入っていません。」と話してくれなくなってしまったのです。

何らかの不具合で電源線の接触が悪くなったのではないか?と思って、色々といじってみたのですが、どうにも直りませんでした。

ヒューズが切れていないことまでは確認できたのですが、それ以上作業する気力が無くなって、「もう交換しよう・・・」という結論になりました。

 

ETCをどこで交換するか?

ETCの取付は技術と知識のある人ならば、自分で作業することも可能です。本体は数千円で買えるので、安く済ませることができます。

でも私は自信と時間が無かったので??、カー用品店で買って取り付けてもらうことにしました。

近所にオートバックスがあるので、価格を調べてみると、最安値で、9999円!!

下記のすべて、込み込みで9999円ですよ。
・ETC本体
・取付工賃
・ETCセットアップ費用

三菱電機製のETCなのですが、この値段ならば、いいかな?と思ってオートバックスで交換することにしました。

もう少し調べてみると、機種はこの三菱電機製ではなくて、今まで使っていたパナソニック(Panasonic)が良さそうです。

それでも値段は15000円くらい。そして実際にオートバックスに行ってみましたよ。

スポンサーリンク

 

ETCを選ぶポイントは?

ETCの機種ですが、今回はパナソニック製(Panasonic)の「CY-ET925KD」という機種を買おうかなと思っていました。

この機種を選んだ理由ですが、

・ETCカードが入っていると、受信アンテナに青いランプが付くので分かりやすい。

・受信アンテナにスピーカーが付いていて、音声案内が良く聞こえる。

・ETCカード取り出しボタン(イジェクトボタン)が付いている。

・ETCカード取り出しボタンがスライド式でまちがって飛び出ない。

このように今まで使っていた機種の便利だなと思っていた点と、改良点(取り出しボタンがスライド式)がいいなと感じたのです。

ところが、オートバックスに行ってみると、ねらっていたパナソニック製「CY-ET925KD」は品切れ・・・。

出直すのもめんどうだし、次の週末にETCを使う予定があったので、別の機種を選びました。

そして選んだ機種は、三菱電機製の「EP-7316B」です。

9999円の機種とはちがうのですが、この「EP-7316B」機種も比較的普及していて、オートバックスでは一番人気?らしいですよ。

受信アンテナにスピーカーが付いていない点が気になったのですが、ETC本体から音声案内は聞こえてくるので、問題無いだろうと思い、こちらの機種に決めました。

ちなみに金額(税込)は、本体+取付工賃+セットアップ費用込みで16090円。これとは別に取り外し工賃が2700円かかりましたので、合計で18790円でした。

 

ETCの取付や交換に必要な持っていくものと注意点

ETCの取付や交換で必要となるもの

・車検証(必須)
ETCの本体は自動車本体とヒモ付けして登録されますので、車検証が必要です。

・ETCカード(持っていくと便利)
ETC本体の取付の時には無くても大丈夫ですが、ETCカードを持っていけば、取り付けてすぐに動作状況が確認できるので便利です。

ETCカードを持っていない人には、「楽天カード」がおススメです。年会費も無料ですし、楽天以外の買い物でもポイントが付くので、私も使っている便利なカードです。

↓楽天カードはこちらで確認↓
↓ポイントがもらえますよ↓

ETCの取付や交換の注意点

・ETC本体の取付場所に注意。
私の場合は交換だったので、取り外して同じ場所に取付けましたが、新規の場合は、実際の取りつけ場所を事前に確認しておいた方がいいと思います。おまかせする場合でも確認しておかないと、使いにくいところに取り付けられてしまうこともありますよ。

・取り外し工賃がかかる。
これは交換する場合だけですが、オートバックスでは取り外しに工賃がかかりました(2700円)。廃棄処分には費用がかかりませんでした。取り外し工賃もそれなりの金額ですから、自分で取り外せる人は工賃を節約するのもいいかもしれません。

・作業時間は1時間程度。
作業にかかる時間は1時間程度みておけば大丈夫です。車種や取付場所にもよりますが、もっと早く終わる場合もあります。私の場合は店が混雑していたので、待ち時間も含めて2時間くらいかかりました。

 

ETCのメリットとは?

ETCは便利で快適!と最初に書きましたが、そのメリットとは次のようなことです。

・料金所で止まらなくていい。
これが最大のメリットですよね。渋滞も少なくなります。

・割引料金がある。
これも最大のメリットです。ETCを使っていると曜日や時間帯で安くなることがあります。

・小銭やお金を持たなくても大丈夫。
料金所でおサイフから小銭やお札を取り出す必要がありません。お金を持っていなくてもカード払いなので安心です。

・左ハンドル車でも料金所を気にしなくていい。
左ハンドルの専用レーンを探す必要がありません。ちなみに私は右ハンドルですが・・・。

 

こうして、無事にETCの交換をすることができました。もっともETCは壊れることが少ない機械なんだそうですが、私が壊してしまった?のかもしれません。

ETCは最安値で1万円程度で取り付けられますので、色々なメリットを考えると利用する価値があるんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

(関連ページ)
ミニバン専用タイヤ(196/65R15)RV-02をAmazon通販で買ってガソリンスタンドで交換した時の価格はお得になるのか?タイヤの寿命はどれくらい?

FMトランスミッターはどれを選ぶ?Bluetooth接続の便利なおすすめの1台!車でスマホの音楽を聞く方法とは?メリットとデメリットは?

部屋でドリフトができる小さなラジコン!ドリフトパッケージナノが想像以上におもしろかったのでレビューします。AE86もFD3Sも180SXもドリフト!

PCデジタルのホームページへ

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (0)
  • まあまあ (0)
  • ふつう (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*