AbemaTV(アベマTV)とは何か?スマホやPC(パソコン)で見られる無料のインターネットテレビ局。データ通信量節約の方法とは?

AbemaTV(アベマティービー)が1000万ダウンロードを達成した、と話題になりましたが、AbemaTVとは何でしょうか?

AbemaTVとは、サイバーエージェント社が提供する、アニメ番組やドラマなどを無料で見られるインターネットのテレビ局です。

無料といえば、YouTube(ユーチューブ)も無料で動画が見られますよね。

でも、AbemaTVのちがうところは、AbemaTVは「テレビ」なので、動画の再生ではなくて「放送している」番組を見られるというところです。

AbemaTVで見られる番組は20チャンネル以上!

たとえば、こんな番組がありますよ。

スポンサーリンク

・Abema news(アベマニュース)
・Abema special(アベマスペシャル)
・海外ドラマ
・ドラマチャンネル
・MTV HITS(音楽)
・SPACE SHOWER MUSIC CAST(音楽)
・Documentary(ドキュメンタリー)
・バラエティ
・ペット
・CLUB(音楽)
・SPORTS(スポーツ)
・EDGE SPORT(スポーツ)
・SPORT LIVE(スポーツ)
・格闘
・アニメ24
・深夜アニメ
・なつかしアニメ
・家族アニメ
・新作TVアニメ
・釣り
・麻雀(マージャン)

などなど、アニメに関しては5チャンネルもあります。

 

PC(パソコン)でAbemaTV(アベマ)を見てみる場合はこちらからどうぞ。

スマホのアプリにも対応していますよ。

iPhone、iPadのAbemaTVアプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/abematv/id1074866833?mt=8

AndroidのAbemaTVアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.abema

スポンサーリンク

スマホやタブレットでAbemaTVを見るときの注意点!

ところで、Abema(アベマ)TVは「テレビ」と言っていますが、実際にはインターネットの通信を利用しています。

電波を飛ばして放送しているわけではないんですね。

ということは、スマホやタブレットでアベマTVを見ている場合は、通信量に注意が必要です。

ずっと見続けていたら、いつの間にか通信量のリミット(制限)になってしまった!なんてこともありえますね。

そんな通信量が気になる人は、「画質を落とす」ことで通信量を節約できますよ。

AbemaTVの公式サイトによると画質と通信量の関係は下記のようになっています。

・最低画質 = 1GBあたり約5時間

・低画質 = 1GBあたり約4時間

・中画質 = 1GBあたり約3時間

・高画質 = 1GBあたり約1.5時間

・最高画質 = 1GBあたり約1時間

自動に設定しておくと高画質になってしまうことがあるので、「手動」で画質を選ぶようにすればOKです。

最低画質ならば5時間見続けても1GB(ギガバイト)なので、少しは安心できますね。

それにしても普通のテレビとちがって、AbemaTVは通信量を消費しますので、家で見る場合はWiFi(無線LAN)の使用がおすすめです。

インターネットのテレビや動画サービスは、どうしてもこの「通信量問題」が課題になりますね。

「テレビが面白くなくなってきた」と言われている時代ですが、それでもなお地上波の影響力というものは、まだまだ強力なものがあります。

インターネットならではの双方向性やコミュニケーションを上手く生かしたネットテレビは、これからどうなっていくのでしょうか?

(関連ページ)
Amazon(アマゾン)プライム会員になってみて分かったこと。送料無料・ビデオ見放題・音楽聞き放題!メリットやデメリットは?

スマホ(iphone・android)でSuica・Edyなどの電子マネー(おサイフケータイ)を使うメリット・デメリットは?ICカードとどちらが良いのか比較してみた

スマホ代毎月5000円節約!格安スマホの3つの心配事についてワイモバイル・楽天モバイルと大手キャリア(ドコモ・au)のちがいを比較!

スポンサーリンク

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (0)
  • まあまあ (0)
  • ふつう (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*