Outlookで受信したメールの件名(タイトル)や本文を編集したり変更する方法。送信済みアイテムのメールも編集できます。

Outlookで受信したメールの件名や本文を編集するにはどうすればよいのでしょうか?

普通は、「受信メール」の件名や本文は編集しないのが一般的だと思うのですが、次のような場合にはメールの編集をしたいということもあることでしょう。

・相手が件名を入れてなかったり、内容が分かりにくい件名を付けてきたので、自分で分かりやすい件名にしたい。
・本文の中に自分のメモを追記したい。

実は私は、このようなときに受信メールを編集をすることがよくあるのです。

件名(タイトル)」と「本文」とでは、それぞれやり方がちがうのですが、次のような方法で編集できます。

スポンサーリンク

ここでは、「Microsoft Outlook2010」での対処方法を例にしています。

①Outlook2010で受信メールの「件名」を編集する方法

>受信トレイで件名を編集したいメールをダブルクリック
>該当のメールメッセージがポップアップ(別ウインドウ)で開く
>件名に書かれている文字をクリック
>件名の追記や削除などができるようになるので編集する
>ファイル
>上書き保存

この操作で受信メールの件名を変更することができます。

このときに上書き保存しないで右上の「×」でウインドウを閉じようとすると、「このメッセージの変更を保存しますか?」と聞かれます。

「はい(Y)」を選ぶと、編集した件名が上書きされてメールが保存されます。
「いいえ(N)」を選ぶと、編集した件名が反映されないで元の件名に戻ります。

次は「本文」の内容を編集する方法です。

スポンサーリンク

②Outlook2010で「本文」の内容を編集する方法

>受信トレイで件名を編集したいメールをダブルクリック
>該当のメールメッセージがポップアップ(別ウインドウ)で開く
>リボンの「移動」の中の「アクション」
>メッセージの編集
>本文の追記や削除などができるようになるので編集する
>ファイル
>上書き保存

この操作で、受信メールの本文の編集をすることができます。

上書き保存しないで「×」でウインドウを閉じようとしたときの操作は、上記の件名の編集と同じです。

 

これらの方法は、「受信メール」だけではなくて、「送信済みアイテム」に入っている送信済みメールにも使えます。

相手が送ってきた原文そのままではなくなってしまいますが、なかなか便利な機能なので、機会があれば使ってみてはいかがでしょうか?

(関連ページ)
Office2010のライセンス認証エラー0x80070190の対処事例。「不明なエラーが発生しました。現在、要求を処理することができません。しばらくしてから再実行してください。」?

エクセルが重くてフリーズしたり動作が遅いときの対処事例(Excel2013とWindows7での事例)

ワードが重くてフリーズしたり動作が遅いときの対処事例(Word2013とWindows7での事例)

PCデジタルのホームページへ

スポンサーリンク

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (0)
  • まあまあ (0)
  • ふつう (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*