JINS(ジンズ)のブルーライトカットPC用メガネJINS SCREEN(ジンズスクリーン)は日常的に使えるのか?肩こりに効果はあるのか?

JINS(ジンズ)のブルーライトカットのPC用メガネJINS SCREEN(ジンズスクリーン)は、パソコンを使うときだけでなくて、日常的に使っても大丈夫なのでしょうか?

スポンサーリンク

私がJINSでメガネを買うまでの関連記事はこちらをどうぞ。
☆JINSやZoffなどの安いメガネの店は使えるのか?
☆格安メガネJINSの店に行ってみた

さて、JINSで度入りのPC用メガネを買ったのですが、できあがりを待っている一週間の間に心配なことがでてきました。

それは、

PC用のメガネを日常生活で常用できるのか?

という疑問です。

PC用レンズについて調べたところ

・ブルーライトをカットするため、やや反射がある。

・通常のレンズに比べてやや暗くて、色の見え方が変わる。

ということがあるそうです。

PC用レンズを選択したのですが、パソコンをしていないときも、日常的にずっとメガネをかけているので、あまり見え方が変わるのは困るのです。

JINSでは度入りのレンズに有料オプションで、PC用レンズの加工ができます。(+4,000円)

私の選んだのは「クリアタイプ」で、ブルーライトカット率45%とのこと。

JINSのホームページでは、「屈折率1.6のレンズまで」との記載になっていますが、1.74のレンズでもつくることができました。

JINS PCレンズ屈折率1.74

JINSのPCレンズ 屈折率1.74

PC用レンズのブルーライトをカットする効果ですが、実は私はそれほど期待していないのです。

まあ、気休め程度でもいいかな?と思っています。

それよりも、日常で使って問題ないか?見え方がおかしくなったりしないか?健康上の影響はないか?ということのほうが気になります。

 

そして実際にメガネができあがって、しばらく使ってみたところPCレンズに対する心配ごとはなくなりました。

「心配しすぎ」でした。

PC用レンズは日常生活で問題なく使えますし、今でも使っています。

見え方が変わる(やや暗くなる)のは、言われればそうですが、言われなければ私には分からないレベルです。

もちろん個人差はあると思いますが、デザイン関係などで色の微妙な違いを判断する職業の人でなければ問題ないのではないでしょうか。

また、青い光の反射はあるような気もしますが、これも気にならないレベルです。

スポンサーリンク

肝心のPC用レンズのブルーライトをカットする効果ですが、まだ使ってからの日数が少ないので、もう少し使ってみてから効果を書いてみたいと思います。

 

今回初めてJINSで格安メガネを買いましたが、総合的に「満足」です。

なんといっても値段が安い!

安いのに品質も店員の対応も悪くない。(これは店員さんによるかもしれませんが・・・)

私はおそらくJINSのリピーターになると思います。今度はZoffも試してみたい気持ちになっています。

(追記)
1年3ヶ月ほど使ってみた感想です。

買った当初は、PC用レンズを選んでみたのですが、その効果はあまり期待していませんでした。
気休め程度でいいかな?と思っていたのです。

現在でも日常的に使い続けていますが、パソコン作業の多い私には効果があるのでは?と思っています。
理由は、PCレンズではないメガネに変えて作業をしていると、やや目の疲れを感じるからです。

肩こりの軽減効果についても同じように思います。

ただし、これらの評価は数値的なものではないので、あくまでも「個人的な感想」です。私のただの思いちがいかもしれません。

それでも毎日パソコンを使っていて目が疲れるな~と感じている人は試してみる価値はあると思います。

なんといってもJINSは値段が安いので、ブルーライトカットの効果を感じなくても普通のメガネとして使うことができますよ。


前の記事
←格安メガネJINSの店に行ってみた

(関連記事)
メガネがずれなくなるアイテム
メガネの鼻パッドを買替えるとすべりにくくなる

 

人気の記事の一覧へ
カテゴリー別の一覧へ
PCデジタルのホームページへ

スポンサーリンク

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (5)
  • まあまあ (0)
  • ふつう (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*