Amazon(アマゾン)プライム会員になってみて分かったこと。送料無料・ビデオ見放題・音楽聞き放題!メリットやデメリットは?

Amazon(アマゾン)は、超超有名なネットショッピングのサービスですので誰もが知っていると思います。

では「Amazonプライム会員」というのを知っているでしょうか?

Amazonプライム会員とは、アマゾンの有料の会員サービスなのですが、その内容がとにかくものすごいのです。

送料が無料になるサービス」が有名なところですが、それだけではなくてビデオ見放題とか音楽聞き放題なども利用できるのです。とてもこの料金ではありえない、充実したサービスが展開されています。

個人的には、Amazonちょっとやりすぎてヤバいんじゃないの?と心配してしまうほどです・・・。

ちなみに会費は年間3900円(税込)。月額だと325円です。

最初の30日間は無料なので、内容だけ確認してみようかな?ちょっとだけ使ってみようかな?という人も、「無料おためし」してみることができますよ。

↓プライム会員無料お試しはこちら

 

Amazon(アマゾン)プライム会員の特典とは?

送料が無料になる
Amazonでの買い物は、通常は2000円以下の注文では350円の配送料がかかるのですが、それが無料になります。

しかし!それだけではなくて配送オプションもすべて無料になるのです。

2000円以下の注文:350円→0円
お急ぎ便:360円→0円
当日お急ぎ便:514円→0円
お届け日時指定便:360円→0円

Amazonを月に1回以上利用する人ならば、これだけで元が取れてしまいますね。

私が実際に使ってみて良かったと思ったのは、「お届け日時指定便」です。以前にAmazonでタイヤを買ったときに、店舗に直送したのですが、作業日までに確実に届くように日時が指定できたので安心感がありましたよ。

家を不在にすることが多い人でも、「日時を指定して受け取る」という使い方ができるのは便利ですよね。

いつでも送料を気にしないで、お急ぎ便や日時指定も追加料金無しで使えるので、楽天やYahooショッピングの利用回数が減ってしまいました。楽天ポイントを増やしたいのに・・・。

↓プライム会員無料お試しはこちら

 

ビデオが見放題(プライムビデオ)
プライム会員対象の映画・テレビ番組・ドラマなどのビデオが見放題になります。すべてのビデオが対象ではないのですが、プライム会員対象の無料ビデオだけでも、十分に見ごたえのある内容になっています。

便利だと思ったのが、色々なデバイスで見ることができること。これは、かなりいいですよ!

Amazonプライムビデオが見られる機器
・パソコン
・スマホ(iPhone)
・スマホ(Android)
・タブレット
・PlayStation3(プレステ3)
・PlayStation4(プレステ4)
・FireTV(ファイアTV)
・FireTVStick(ファイアTVスティック)
・Kindle(キンドル)
・テレビ(Sony、Panasonicなどネット接続できるもの)

これだけの機器に対応していると、どこでもビデオが楽しめますよね?基本的にはストリーミング再生なのですが、スマホのアプリをインストールすると、ダウンロードしたビデオを外出先で見ることができます。家でWiFiでダウンロードしておけばパケット通信量の節約にもなるので、これはありがたい機能です。

ゲーム機では、「WiiU」に対応していないのが残念なところ・・・。WiiUでは「Amazon Instant Video(アマゾンインスタントビデオ)」は見られますが、プライムビデオには対応していないのです。

PS3やPS4では利用できるので、将来的にはWiiUにも対応するのではないか?と期待しています。任天堂の次世代機NX(仮称)には、きっと対応するのでしょう。

↓プライム会員無料お試しはこちら

 

音楽が聞き放題(プライムミュージック)
100万曲以上の音楽が聞き放題になります。自分の好きな曲を検索することもできるし、ラジオのようにリストを流しっぱなしにすることもできます。

おもしろいのは、「プライムプレイリスト」。これは、色々なテーマにそって音楽の専門家が選曲した曲を聞くことができます。

たとえば、「勉強がはかどるポップス」とか「ドライブデート向けJ-POP」などなど。色々なシーンでのBGMとして使えそうですね。

自分の知らない曲を発見することもできるし、ラジオの代わりとして聞くのもいいのではないでしょうか。

Amazonだけに洋楽が多くて、邦楽(日本)は少ない印象です。洋楽を聞くことが多い人には結構いいと思います。

↓プライム会員無料お試しはこちら

 

写真を無制限に保存できる(プライムフォト)
スマホやデジカメで撮った写真を無制限に保存できるフォトストレージ(写真データの保管場所)が使えます。容量無制限って・・・。

これは、スマホで撮った写真のバックアップに便利ですね。スマホ本体やSDカードに記録されているデータをいちいちパソコンにバックアップしたり、コピーして保存しておく必要がなくなります。

機種変更してもデータを移動する必要はないし、パソコンやタブレットなど複数の端末で使えるというもの利用方法が広がりますよね。

ただし、あくまでもクラウド上に写真データを保存するので、どこまでそのサービスを信頼するかという問題はありますが・・・。(Googleドライブなど、クラウドサービス全般に言えることですが、どこまで信頼していいのか?という問題は常にあります。)

写真データが消えたり流出したりということは、まず無いと思いますが、本当に大事な写真は自分自身でもバックアップを取っておく方が安全だと思います。

それにしても、容量無制限というのはすごいですね。

 

プライム会員限定先行タイムセール
Amazonでは、通常の商品をタイムセールとして安く販売する時間があるのですが、プライム会員は30分早くアクセスができるようになります。

タイムセールでは商品の数量が限定されているので、早く参加できるのは有利になりますね。

 

Kindle(キンドル)オーナーライブラリー
Amaonで販売しているタブレット「Kindle(キンドル)」や「Fireタブレット」を持っている人に限りますが、対象のキンドル本(電子書籍)を毎月1冊無料で読むことができます。

プライム会員だと、KindleやFireタブレットが安く買えるセールもあるので、時々チェックしてみるといいと思いますよ。

 

Amazonパントリー
プライム会員限定のサービスで、食品や日用品などの小物をまとめて一箱にして配送する買い物が利用できます。

お菓子、ジュース類、ミネラルウォーター、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、洗剤、ハブラシ、などの小物をひと箱にまとめて注文できます。

ひと箱あたり手数料が290円かかるのですが、対象商品から5点買うと無料になりますよ。

 

定期おトク便おまとめ割引
日用品などの定期的に購入するものを自動で配送してくれる、「定期おトク便」が、プライム会員ならば最大で15%割引になります。

ミネラルウォーター、飲料、化粧品、サプリメント、おむつなど定期的に購入するものを自動で送付してくれる「定期おトク便」はプライム会員でなくても利用できますが、プライム会員になると割引率が高くなります。

 

プライム会員のデメリットは何か?
これだけ充実した会員サービスですが、デメリットはないのでしょうか?デメリットというのか分かりませんが、下記のようなことは認識しておくべきことだと思います。

・ビデオや音楽の数は、他の有料サービスと比較すると少ない。
他の動画サービス(Hulu、U-NEXTなど)や音楽聞き放題サービス(Apple Music、Google Play Musicなど)と比較すると、Amazonプライムは数が少ないです。

もっとも他の有料サービスは月額料金が1000円に近いですので、月額325円で送料無料・ビデオ見放題・音楽聞き放題ということを考えれば、それ相応ではないでしょうか。

ヘビーユーザーには物足りないと思いますが、私のようなライトユーザーにとっては、結構充実しているのでは?と感じています。

・将来値上げする可能性がある。
現状では、これほど充実したサービスが年額3900円(税込)という金額で提供されています。月額では325円です。今後、ビデオや音楽の提供数が増えてくると、もしかしたらこの金額ではサービスの維持が難しくなって、値上げする可能性もあるのではないか?と思っています。

ただし、もし値上げが行われたとしても、その時点で金額とサービスを比較してみて、利用する価値があるかどうかを判断すればいいことなので、それほど問題ないのではないか?と思っています。

ちなみに値上げする可能性があるというのは、個人的な勝手な推測です・・・。公式に発表されているわけではありませんのであしからず。

Amazonプライム会員のメリットは?
プライム会員になるメリットは、上記で紹介したようなサービスが充実していることですが、「30日間無料でためすことができる」というのが最大のメリット?かもしれません。

いきなり会費3900円を払っても、使わなかったらもったいないですからね・・・。とりあえずどんなものか試してみようかな?ちょっとだけ使ってみようかな?とうい人も、利用してみて「いらない」と思えば、30日以内にキャンセルすれば費用は一切かからない、というのがいいですよね。

私は実際にプライム会員になってみて、なかなかいいなと思っています。Amazonをほとんど使わない人にまでおススメできるとは言いませんが、Amazonを年に何回か利用するのであれば、送料のメリットとビデオ・音楽を利用するだけでも結構いいんじゃないかと思いますよ。

とりあえず30日間は無料でおためしできますので、使ってみてはいかがですか?

↓↓プライム会員30日間無料おためし

(関連ページ)
Amazon(アマゾン)の送料を無料にする4つの方法。お急ぎ便や2000円以下の注文も無料にできるの?

ミニバン専用タイヤ(196/65R15)RV-02をAmazon通販で買ってガソリンスタンドで交換した時の価格はお得になるのか?タイヤの寿命はどれくらい?

PCデジタルのホームページへ

スポンサーリンク

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (2)
  • まあまあ (0)
  • ふつう (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*