Amazon(アマゾン)の送料を無料にする4つの方法。お急ぎ便や2000円以下の注文も無料にできるの?

インターネットで通販やショッピングをするのは、もう当たり前の時代ですが、「Amazon(アマゾン)」「楽天」「Yahooショッピング」などの大手サービスは、ほとんどの人が利用したことがあるのではないかと思います。

ネット通販では、気になるのが「送料」ですよね。せっかく安い買い物をしても、送料が高くなってしまっては意味がないですからね・・・。送料を含めた金額というのは大事だと思います。

最大手のAmazon(アマゾン)は、全品送料無料という魅力的なサービスがずっと続いていました。何を買っても送料無料というのはすごいサービスだと思います。しかし、そのサービスも終了してしまいました。

それでもAmazonには、送料を無料にすることができる4つの方法がありますので、上手く活用してお得に利用したいものです。

スポンサーリンク

Amazonの送料を無料にする方法

①合計で2000円以上の注文をする
Amazonは商品の注文が2000円未満の場合は350円の配送料がかかります。(これでも送料としては、かなり安いと思いますが・・・)

注文が合計で2000円以上になると、送料が無料になります。
一つの商品で2000円以上でなくても、複数の商品で合計2000円以上になればOKなのが便利なところです。

(注意点)
・複数の配送先に送る場合は、配送先ごとに2000円以上にしないと送料無料にならない。
・複数注文の一部をキャンセルした場合、合計が2000円以下になると送料がかかる。

 

②Amazonプライム会員になる
Amazonプライム会員になると、注文金額が2000円以下でも、全品送料無料になります。さらに配送オプションもすべて無料になりますよ。私のおススメの方法です。

2000円以下の注文:350円→0円
お急ぎ便:360円→0円
当日お急ぎ便:514円→0円
お届け日時指定便:360円→0円

Amazonプライム会員の年会費は3900円ですので、正確には無料とは言えないかもしれませんが、利用する回数が多い人にとっては非常に魅力的ですね。

何といっても買い物をするときに送料のことをまったく気にしなくてもいい、というのはメリットですよね。当日お急ぎ便まで無料とは・・・。

私が使ってみて以外に便利だと思ったのは、「お届け日時指定便」です。以前にAmazonでタイヤを買ったときに、店舗に直送したのですが、作業日までに確実に届くように日時が指定できたので安心感がありましたよ。

家を不在にすることが多い人でも、「日時を指定して受け取る」という使い方ができるのは便利ですよね。通常なら360円かかるのですが、Amazonプライム会員ならば無料になるので、送料を気にせずに利用できます。

さらに!Amazonプライム会員になると、ビデオや音楽などの色々な特典が、かなりお得です。Amazonユーザーならば入っていないと逆に損なのでは?と思ってしまうほどの充実した内容です・・・。

しかも!30日間は無料でおためしできます。とりあえず無料で使ってみて、あとでやめるということもできますよ。

↓↓くわしくは、こちらで確認してみてください。

 

③本と一緒に注文する
Amazonでは、本は送料無料です。2000円未満の本もすべて送料無料です。
しかも本が1冊でも注文に入っていれば、他の商品と合計して2000円未満であっても送料が無料になります。

この仕組みを利用して、2000円未満の注文の場合は「本を1冊注文にプラスする」ことで送料を無料にできます。

本は別にいらないんだけど・・・という方は、送料相当の350円以下の本を送料の代わり?として注文するという方法もあります。

ネット上でもよく紹介されていますが、探せば100円以下の本というのもありますよ。

ただし、みんながこのワザを使いすぎることでAmazonが規制をかけるのでは?などとも言われていますので、いつまで通用するのか分かりません・・・。

 

④ダウンロードコードやダウンロードソフトは送料無料
Amazonで扱っている商品のうち、3DSやWiiUなどの「ダウンロードコード」やPCなどの「ダウンロードソフト」は送料無料です。

というか、そもそも商品を発送しないので、送料というものが存在しないのですが・・・。

ダウンロードコードとは、ダウンロード版ソフトを買うための番号のことです。

たとえば3DSやWiiUであれば、この番号をAmazonで購入して、ニンテンドーeショップで番号を入力することにより、ダウンロード版のソフトをダウンロードすることができます。

 

(プライム会員はお得)
以上のように送料無料サービスが終了してしまったAmazonでも、送料を無料にする方法がいくつかあります。(4番目のヤツはちょっとどうかと思いますけど・・・)

私のおススメは、Amazonプライム会員になって、すべての送料を無料にするという方法です。

Amazonプライム会員は、送料無料の他にもビデオ見放題音楽聞き放題など色々とお得な特典が充実しているので、とりあえず30日間無料でためしてみてはどうでしょうか?

↓↓くわしくはこちらからどうぞ(Amazonプライム会員)

(関連ページ)
Amazon(アマゾン)プライム会員になってみて分かったこと。送料無料・ビデオ見放題・音楽聞き放題!メリットやデメリットは?

ミニバン専用タイヤ(196/65R15)RV-02をAmazon通販で買ってガソリンスタンドで交換した時の価格はお得になるのか?タイヤの寿命はどれくらい?

ニンテンドー3DSのダウンロード版とパッケージ版のちがいは?メリットとデメリットについての比較

PCデジタルのホームページへ

スポンサーリンク

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (1)
  • まあまあ (0)
  • ふつう (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*