ミニバン専用タイヤ(196/65R15)RV-02をAmazon通販で買ってガソリンスタンドで交換した時の価格はお得になるのか?タイヤの寿命はどれくらい?

先日、ガソリンスタンドでオイル交換をしたところ、車の色々なところチェックしてくれて、タイヤに亀裂が入っていることが分かりました。

店員さんによると「タイヤ交換したほうがいいですよ。」とのこと。

タイヤを売るための営業トークだろうなあ、と思いつつも、自分でもタイヤを見て確認してみると、溝の中に縦方向に亀裂が入っていて明らかにやばそうな状態です。

ワンボックス車(ステップワゴン)で横浜ゴムのECOS(エコス)という安めのタイヤを付けていたのですが、前回のタイヤ交換が、多分3年前くらいだったと思います。

走行距離も全然少なくて、溝はほとんど減っていません。空気圧をやや高めに調整しているので、タイヤのふちの摩耗もほとんどありません。

なんだか交換するのがもったいないくらいです・・・。

日頃から点検していれば見つけられたのでしょうが、走ればOKと思っていたのでタイヤの状態はほとんど見ていませんでした・・・。

ということで、突然の出費!になってしまうわけですが、見積もりしてもらった金額は、ヨコハマゴムのRV-02(15インチ)を4本交換して工賃等込みで55,000円!!

そんな予算はありませんよ・・・

でも安全を考えると交換せざるを得ないので、他になんとか安く済ませる方法はないか?とネットで色々と調べてみました。

そして見つけた、タイヤ交換を安くする方法とは、次のような方法です。

スポンサーリンク

(タイヤ交換を安くする方法)
・Amazonでタイヤを購入する。
・ガソリンスタンドなどにタイヤを持ち込んで交換する。

Amazonではタイヤだけ買います。価格comなどで調べてみると分かるのですが、送料なども含めて考えると、ほぼ最安値に近い値段で買えると思いますよ。(Amazonは2000円以上で送料無料。)

15インチの「195/65R15」YOKOHAMAのBluEarth(ブルーアース)RV-02というミニバン専用タイヤで、約7,000円(1本)です。このサイズは、ワンボックス車やミニバンでは比較的メジャーな種類のタイヤです。

オートバックスに同じタイヤを見に行ったら、1万円以上してました・・・。

そして、近所のガソリンスタンドなどに買ったタイヤを持ち込んで交換作業をしてもらいます。(交換工賃は有料)

ここで便利なのが!Amazonは「ガソリンスタンドの宇佐美」や「オートバックス」などと提携していることです。

Amazonと提携しているカー用品が交換できる店舗

スポンサーリンク

これらの提携している店舗ならば、Amazonで買ったタイヤの持ち込み交換をしてくれるのです。
さらに便利なのが、Amazonから店舗にタイヤを直送することもできるので、自分の家に配送してから店舗に持っていくということもしなくていいのです。

なんて便利なサービスなのでしょうか。(しかも安くできるとは・・・)

注意点としてはアマゾンが販売したタイヤであること。「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」と表記されているところから注文する必要があります。

ちなみに、タイヤ交換に掛かる工賃は、宇佐美ならば1080円(1本)~。
他には、必要ならば廃タイヤ代やバルブ交換代などが掛かります。これは店によって金額がちがうようなので、各店舗に確認する必要がありますね。

目安としては、15インチのタイヤならば、4本で8000円~10000円程度になると思います。

↓↓(参考)Amazonのタイヤの値段です。


(Amazonと提携していない店舗でも交換できる)
また、Amazonと提携していない店舗でも、持ち込みのタイヤを交換してくれるガソリンスタンドやタイヤ交換専門店もあります。

自分の店舗のタイヤが売れなくなってしまうので、持ち込み交換を断られることもあるのですが、交換してくれるところでは意外と安い料金で作業をしてくれる場合があるので、近所のガソリンスタンドなどに一度聞いてみるといいと思いますよ。

ちなみに私が今回タイヤ交換に利用したのは、Amazonと提携している店舗ではありませんが、近所の持ち込み交換OKのガソリンスタンドです。

Amazonからタイヤを直送していいということなので、Amazonで注文するときに配送先をそのガソリンスタンドにしました。

そして、タイヤ交換作業の日時を予約して、当日は車で行くだけでOKです。

予約しておいたので、行ってからすぐに作業してくれて、約40分程度で終わりましたよ。

このガソリンスタンドでの交換工賃は、約8,600円

Amazonで買ったタイヤが4本で約28,000円ですので、合計36,600円でタイヤ交換することができました。

最初に提示されたガソリンスタンドで交換するよりも、18,000円以上お得になりました。

デメリットとして考えられることは、手間がかかることです。ネットで注文したり、店舗を調べて予約したり、電話で確認する必要がありますからね。カー用品店ならば、行ったその場でタイヤ交換してもらえますので、それをどう考えるかのちがいになると思います。


(タイヤの寿命はどれくらい?)

一般的にタイヤの寿命と言われているのは、次の3つの項目です。

①摩耗している
タイヤが摩耗してのスリップサインが出ていたら交換です。溝が減ってくると、雨の日にすべって危険です。法定では1.6mm以下になると公道の走行を禁止されています。

②使用年数の経過
タイヤはゴム製品ですので、年数が経過するとゴム自体が劣化してきます。約3年~5年で交換するのが良いと言われています。(タイヤを売りたい側の都合かもしれませんが・・・)

③劣化してゴムに亀裂やヒビが入っている
今回の私のケースのように、タイヤに亀裂が入っていたり、ひび割れがあったりする場合は交換した方が安全です。摩耗していなくても、年数がたっていなくても、使用環境や状況によっては、このようなこともあるのです。


(ミニバン専用タイヤとは?選んだ理由は?)

今までステップワゴンで使っていたタイヤは、ヨコハマゴムのECOS(エコス)というブランドです。このタイヤは、セダンやワゴンなどを想定して設計されているようですので、もしかするとミニバンには適していないのかもしれません。

自分の感覚では、ちょっと寿命が来るのが早いなあと感じました。タイヤに亀裂が入るということもあまり経験がないですし・・・。

そういった理由もあって、今回はミニバン専用タイヤの「RV-02」を選びました。

いわゆる「ミニバン専用タイヤ」は、ノアやセレナやステップワゴンなど車重の重い車で使うことを想定しています。また、乗り心地や騒音などにも配慮した設計になっているのですね。実際にこのタイヤを使ったら、実感できるほど騒音が少なくなりましたよ。ラジオや音楽がよく聞こえる・・・。

YOKOHAMAのRV-02は、値段的に考えてもなかなか良いタイヤだと思います。ミニバン専用タイヤで定評のある東洋タイヤなどの製品も比較の対象になりますね。

(参考データ)
車種:ステップワゴン
タイヤメーカー:横浜ゴム(YOKOHAMA)
タイヤの種類:BluEarth RV-02
タイヤサイズ:195/65R15
タイヤの価格:6,783円×4本=27,132円
交換工賃ほか:約8,600円(4本合計)
(脱着・組み換え・バランス調整・廃タイヤ処分・バルブ交換)

合計:約36,000円

↓↓興味のある方はAmazonでタイヤを調べてみてください。

(関連ページ)
FMトランスミッターはどれを選ぶ?Bluetooth接続の便利なおすすめの1台!車でスマホの音楽を聞く方法とは?メリットとデメリットは?

PCデジタルのホームページへ

スポンサーリンク

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (0)
  • まあまあ (0)
  • ふつう (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*