ポケモンゴー(PokemonGO)でGPSの位置情報を偽装するアプリでポケモンゲット!できるのか?

PokemonGO

ポケモンGO」がアメリカなど世界中で大人気となっています。日本でも7月にアプリが公開されることになっていて非常に注目されています。

→7月22日に、とうとう日本でもリリースされました!

・ポケモンGOをインストールしようとしたら「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」と表示される場合はこちら

・ポケモンGOでスマホのバッテリー(電池)の減りが早いなと思ったらこちらをどうぞ。

・ポケモンGOで「GPSの信号をさがしています」と表示されたままの場合はこちらをどうぞ。

・位置情報を偽装したら「位置情報を取得できません」と表示された場合はこちらをどうぞ。

・Amazonプライム会員になってみて分かった、送料無料だけじゃない8つのメリットとは?こちらからどうぞ。

スポンサーリンク

 

このポケモンGOは、スマホのゲームアプリなのですが、位置情報を利用してリアル(現実)の世界でポケモンをゲットしたり交換したりバトルするという新しいシステムです。

すでにアメリカでは大人気で、ポケモンがゲットできる教会に人が殺到したり犯罪に悪用されるなどの社会現象になっています。

そんなポケモンGOは、ポケモンをゲットするのに位置情報を利用するとのこと。

そこで思いついたのが、「スマホのGPS位置情報を偽装したら、ポケモンをゲットすることができるのか?」ということです。

スマホの位置情報を偽装してポケモンをゲットする方法(未確認)とは?

スポンサーリンク

(追記)
位置偽装などのチート行為(インチキ)は、アカウント停止になることがありますので、ご注意ください!

公式サイトによる注意文章

 

まず、スマホのGPS位置情報を自分の好きな場所に変更することができるアプリをインストールします。

アプリの名前は「偽のGPS-偽の場所

Google Playからダウンロードできます。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.fakegps.mock&hl=ja

このアプリはGPSの位置情報を偽装して、自分の位置を地図上の自由な場所に設定することができるというものです。

これで、ポケモンが出現する場所にGPSの位置を合わせれば、実際にその場所に行くことができない場合でもポケモンをゲットできるのではないか?と考えたのですが・・・。

ただしこれは未確認なので、実際にできるどうかは分かりません・・・。もしこの方法ができたとしても、リアルの世界でポケモンをゲットできる!というゲームの趣旨を考えると邪道ですので、ゲーム性を損ねるかもしれませんね。

実は、このGPSの位置を偽装するアプリを使ってみたきっかけは、Miitomoの対面認証をしようと思ったときです。Miitomoが対面認証しかできなかったときに、スマホのGPSが上手く作動しなかったので、このアプリを使ってみました。

その結果、スマホ同士の位置情報が一致したと認識されて、Miitomoの対面認証に成功しました。

今回、ポケモンGOの公開ということで思いついた「GPSの位置情報偽装」ですが、果たして上手くいくのでしょうか?

そして、日本でも大人気のポケモンは、社会現象にまでなるのでしょうか?

(追記)
Nexus5で試してみたところ、「位置情報を取得できません」の表示が出たままで、ポケモンGOであそぶことができなくなりました。やはり、チート(ずる)をしてはいけないということですね・・・。位置偽装をして、位置情報を取得できなくなった場合は、こちらのページを参考にしてください。

スポンサーリンク

(関連ページ)
ポケモンゴー(PokemonGO)はスマホ電池の減りが早い?大容量モバイルバッテリーで電池消耗対策!

ポケモンゴー(PokemonGO)で「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」どうすればいいの?

ポケモンゴー(PokemonGO)はニンテンドー3DSやWiiUであそべるのか?ガラケー(携帯電話)にインストールできるのか?

ポケモンGO(PokemonGO)を警察本部から注意された!?防犯情報のアプリから配信された内容とは?

Miitomo(ミートモ)のフレンド対面認証がうまくいかなくて登録できないエラー?「友達が見つかりません」と表示されて失敗する場合の対処について

PCデジタルのホームページへ

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (3)
  • まあまあ (3)
  • ふつう (3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*