東芝の過熱水蒸気式スチーム機能付オーブン電子レンジを選ぶ。ER-ND300、ER-ND100、ER-ND8のどれがよいのか?

前回の記事からの続きです。前回は、家のオーブン電子レンジの調子が悪くなったので、買い替えを検討しているという内容のことを書きました。

その時に、どの機種にしようかと色々と検討したのですが、今のところ東芝のスチーム機能付きオーブン電子レンジを買い替えの候補として考えています。

ではいったい、候補にあがった機種の中でどれを買うのがいいのでしょうか?

スポンサーリンク

買い替えの候補となる「過熱水蒸気式のスチーム機能付きオーブン電子レンジ」は次の機種です。

石窯ドーム ER-ND500

東芝 スチームオーブンレンジ 31L グランレッドTOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-ND500-R

石窯ドーム ER-ND400

東芝 スチームオーブンレンジ 31L グランホワイトTOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-ND400-W

石窯ドーム ER-ND300

東芝 スチームオーブンレンジ 30L グランホワイトTOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-ND300-W

石窯ドーム ER-ND100

東芝 スチームオーブンレンジ 30L グランホワイトTOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-ND100-W

石窯ドーム ER-ND8

東芝 スチームオーブンレンジ 26L グランホワイトTOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-ND8-W

この5台が過熱水蒸気式のスチーム機能があるオーブン電子レンジの買い替え候補です。

ちなみに東芝のこのシリーズのラインアップにはER-ND200という機種もあるのですが、ここには入れていません。

さて、予算と設置スペースが許すならば、最上位機種の「ER-ND500」を選ぶのが一番良いと思われます。この手の家電は中途半端な機種を選ぶと、値段の割には機能も中途半端だったりするからです。

この中で350℃のオーブンの温度が出せるのは、ND500とND400だけです。石窯オーブンの能力を発揮するならば、機能的にも性能的にもND500で決まりでしょう。

・・・などと言ってみましたが、わが家ではそこまでの調理をすることはなさそうです。(というか本当は予算オーバー・・・。)残念ながら、ND500とND400は、候補から外れることになりました。

ということで、候補は残り3機種となりました。

ER-ND300
ER-ND100
ER-ND8

ここで、オーブン電子レンジで何をしたいのか?という基本的なことを確認してみます。

おそらく電子レンジでのあたためや解凍に使うのが9割以上だと思います。少なくとも私が使うのは、ほとんどが電子レンジであたためる機能でしょう。その他には中華まんのあたためをスチームを使ってできるかな?といった程度ですね・・・。

妻はお弁当を作るのに、少量のから揚げを作ったり冷凍食品があたためられたらいいなと言っています。

あとはクッキーを焼いたりお菓子を作ったりするのが時々あるくらいでしょうか?今持っているオーブン電子レンジでは庫内の温度が低いので苦労していますが、買い替えたらもっとお菓子作りをすることが増えるかもしれません。

この程度の使い方ならば、高機能・高性能はそれほど無くてもいいような気がしてきました・・・。基本的な電子レンジの機能がしっかりしている機種がいいのかもしれませんね。

こんな感じの使い方に合った機種は、いったいどれなのでしょうか?

ER-ND300
売れ筋商品でそれなりに高機能な機種ですが、私にはちょっと値段が高いという感じです・・・。4万円以上となると予算が・・・。
ND500は高いけどND300ならば買えるかも、というような中間層を狙った商品でしょうか?

ER-ND100
上位機種のラインナップの中では、下位に位置する機種です。しかし電子レンジ性能は上位機種とあまり差が無いようです。
予算的にもギリギリ大丈夫かな?といったところ。

ER-ND8
わが家の使い方ならば、この3機種の中では一番安い「ER-ND8」でも十分使えるような気がします。
機能的にやや気になる点もありますが、それについては下記の比較をどうぞ。

スポンサーリンク

いくつかの気になる機能・性能について、これらの機種のちがいを比較してみます。

庫内の広さ
ER-ND300:30L
ER-ND100:30L
ER-ND8:26L

ヒーターの種類
ER-ND300:ドームヒーター
ER-ND100:ドームヒーター
ER-ND8:ガラス管ヒーター

オーブン最高温度
ER-ND300:300℃
ER-ND100:250℃
ER-ND8:250℃

赤外線センサー
ER-ND300:スイング式
ER-ND100:スイング式
ER-ND8:スイング式ではない

参考価格(価格com最安値)
ER-ND300:40000円
ER-ND100:33000円
ER-ND8:29000円

これらのいろいろな要素を考えてみると、機能と値段のバランスから「ER-ND100」が有力な候補となりました。庫内が広くてドームヒーターでスイング式赤外線センサー、と上位機種の機能を備えています。値段的にも3万円台の前半で買えそうです。電子レンジの基本的な性能も上位機種とそれほど差がないようですので、なかなかいいのではないか?という判断です。

価格comのランキングでは30位くらいの機種なので、あまり人気のないマイナーな機種なのでしょうか?個人的には良さそうな感じの機種だと思うのですが、どうでしょうか?

あとは、現在使っているシャープ製の中古のオーブン電子レンジを引き取ってもらえる店舗を探したいと思います。時期的にも、ボーナス商戦の値引きを狙ってみようと考えています。

実際に店舗に行ってみて、値段的に安くなっていれば、ER-ND8も第2候補として考えています。

さて、実際にどれを買ったのか?は、次回の記事で書くことにします。

スポンサーリンク

(関連ページ)
オーブン電子レンジの買い替え検討。決め手は価格か掃除のしやすさか?おすすめはER-ND7、ER-ND300、NE-MS262どれがよい?

東芝のスチームオーブン電子レンジを買いました。ER-ND300、ER-ND100、ER-ND8どれを買ったのか?

PCデジタルのホームページへ

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (0)
  • まあまあ (0)
  • ふつう (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*