WindowsXPでMicroSDXC(マイクロSDカード)64GB(exFAT)を使えるようにする2つの方法。更新プログラムKB955704をインストールするか?FAT32でフォーマットするか?

WindowsXPでMicroSDXCカード(マイクロSDカード)の64GBや128GBなどを読み込ませようとすると、「ドライブF:を使うにはフォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」と表示されてSDカードを使うことができない場合の対処方法です。

せっかく買った大容量のmicroSDカードが使えない・・・とあきらめないでください。そのmicroSDカード使えますよ。(ただし不良品の場合を除きます・・・。)

スポンサーリンク

microSDXCカード(microではない通常サイズのSDXCカードも同じ)の64GBや128GBの容量のものは、exFAT(イーエックスファット)というフォーマット形式が使われていて、通常はWindowsXPでは読み込めない仕様になっています。

このmicroSDXCカードをWindowsXPで使えるようにする2つの方法をご紹介します。(念のために、WindowsXPはマイクロソフトのサポートが切れたOSですので、実施するときは自己責任でお願いします。)

(必要な準備)
まずmicroSDXCカードを読み書きするために「microSDXCのUSBカードリーダー・ライター」が必要です。すでにカードリーダーを持っている場合は、SDXCに対応しているかどうかを確認してください。

USBカードリーダーで、64GBや128GBのmicroSDを認識するためには、「SDXCの規格に対応している」必要があります。通常のSDHC規格の製品だと、32GBまでしか認識できません。

64GBや128GBのmicroSDカードを使うには、このSDXC規格に対応していることが重要です。これから買う場合は、この規格に注意が必要ですね。SDXCに対応してなければ、64GBや128GBのmicroSDを読み込むことができません。(32GBまでならばOKです。)

たとえばこのようなSDXCに対応したUSBカードリーダーならばOKです。

Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダー (SD/SDHC UHS-I/SDXC UHS-I/microSDXC UHS-I 対応) ブラック 2年保証 TS-RDF5K

Jobson 【世界最小クラスUSB3.0】 USB 3.0 ULTRA SPEED カードリーダー (SD/SDHC UHS-I/SDXC UHS-I/microSDXC UHS-I microSD 対応) オールブラック/黒 JB464 [メーカー長期保証12カ月]

Transcend USB 3.0 Super Speed マルチカードリーダー (SD/SDHC UHS-I/SDXC UHS-I/microSDHC/CF対応) ホワイト 2年保証 TS-RDF8W

microSDを使うための、USBカードリーダー・ライターの準備ができたら、下記の2つの方法で64GB以上のSDカードをWindowsXPで使うことができますよ。

ちなみにWindows7、Windows8、Windows10ならば、このようなSDXCに対応したUSBカードリーダーがあれば、特に設定しなくても64GB以上のmicroSDカードを使うことができます。

スポンサーリンク

WindowsXPで64GB・128GBのmicroSDカードを使う2つの方法

①WindowsXPの更新プログラム(KB955704)をインストールする。

64GBや128GBのmicroSDXCカードは、通常は「exFAT」という形式でフォーマットされています。WindowsXPで、exFATのフォーマットを使えるようにするために、「exFATファイルシステムドライバー」をインストールします。

これにはXPの更新プログラム「KB955704」を実行すればいいのですが、マイクロソフトのWindowsXPのサポートは終了しているので、現在は提供されていません。

「KB955704」で検索して、マイクロソフトの更新ページへ行っても、「We are sorry, the page you requested cannot be found.」(ページが見つかりません。)と表示されてインストールできません。

ネット上のどこかに置いていないかな?と探してみたものの、なかなか見つかりませんでした。

英語版のKB955704の更新プログラムならばダウンロードできたので、試しにインストールしてみたところ、言語がちがうのでインストールできないとの表示が出ました・・・。

もうだめか。とあきらめかけていたのですが、2ちゃんねるの情報が救ってくれました!日本語版の「KB955704」のファイルをダウンロードすることができました。

リンク先を忘れてしまったので、ここにファイルを置いておきます。よろしければ使ってください。

WindowsXP-KB955704-x86-JPN

パソコンでダウンロードしてください。ファイルはZIP形式で圧縮しています。解凍するとexeファイルになりますので、クリックすればインストールが始まります。

なお、Chromeでダウンロードしようとすると、ブラウザにブロックされることがありますのでご了承ください。あやしいファイルを置いているわけではありませんが、ファイルが「インストーラ」であるために、「不正なファイル」や「悪意のあるファイル」とみなされるためです。

その場合は、ダウンロード警告の「破棄」の右側の▽から「継続」をクリックするとダウンロードすることができます。お約束ですが自己責任でお願いいたします。

また、InternetExplorerでのダウンロードの挙動は確認しておりません。

インストールが終わったら、PCを再起動すればWindowsXPでexFAT形式のフォーマットが使えるようになります。

これで、microSDXCカードリーダを使えば、64GBや128GBのmicroSDが読み書きできますよ。

ちなみに、WindowsXPは、SP2またはSP3である必要があります。

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 400× (無期限保証) TS64GUSDU1PE (FFP)

②microSDXCカードを「FAT32」の形式でフォーマットする。

microSDXCカードは「exFAT」というフォーマットです。これを「FAT32」でフォーマットすることによって、WindowsXPで使おうという方法です。

ただし「FAT32」の形式は、もともと32GBまでの容量の規格で、64GBの容量は非対応です。フォーマット形式としては非対応ですので、実行するときは自己責任であることをご了承ください。

この「FAT32」でフォーマットするには、どのフォーマットツールでもできるわけではなくて、32GBを超えてもフォーマットできてしまう?ツールがあります。

そのうちの一つがBuffaloのこちらのツール

Disk Formatter Ver.2.08

Disk Formatter2 Ver.1.22

 

このツールを使って64GBや128GBのmicroSDXCを「FAT32」でフォーマットすることによって、使うことができてしまうというわけです。

ちなみにこちらのブログでは、128GBのSDXCカードをFAT32でフォーマットしてみた事例が紹介されています。

WindowsXPに限らず、exFATに対応していない機器で32GBよりも大容量のSDXCカードを使いたい場合に試してみる価値はありそうですね。

 

以上のように自己責任ではありますが、これらの方法によって大容量のmicroSDXCカードを使うことができるようになります。

せっかく買ったSDカードが使えなくて困っている方は参考にしてみてください。

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 128GB Class10 UHS-I対応 400× (無期限保証) TS128GUSDU1PE (FFP)

 

(関連ページ)
ニンテンドー3DSでデータ移行(コピー)するのにおすすめのSDカード(microSD)は?空きブロックが足りないときにSDカードを交換する方法について

Windows10に無償アップグレードするか必要ないか?評価や評判について。Windows7やWindows8はいつまで使えるのか?

スポンサーリンク

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (13)
  • まあまあ (0)
  • ふつう (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*