Ymobile(ワイモバイル)スマホAQUOS CRYSTAL Y2 403SH(アクオスクリスタル)の評判は?おサイフケータイありワンセグあり防水ありの全部入り仕様!

Docomo(ドコモ)からYmobile(ワイモバイル)に乗り換えて、約1年が経過しました。現在、Nexus5というスマホを使っているのですが、そろそろ新しい機種も気になってきました。

ワイモバイルから発売されているスマホにも、気になる機種が色々と出ています。

今回ご紹介する、Ymobile(ワイモバイル)のスマホ「AQUOS CRYSTAL Y2 403SH」(アクオスクリスタルY2)は、シャープ製のスマホで日本仕様の機能が充実しています。「おサイフケータイあり」で「防水仕様」、「ワンセグも見られる」、いわゆる全部入りのスマホです。

月額料金も安くて、かなりお得なのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まずは「AQUOS CRYSTAL Y2」の主なスペック(仕様)を見てみます。

画面サイズ:5.2インチ(フレームレス)
画面解像度:720×1,280ドット(HD)
Androidバージョン:5.0
バッテリー容量:2030mA
CPU:MSM8926 1.2GHz(クアッドコア)
RAM(メモリ):2GB
本体記憶容量:16GB(実用量:9.4GB)
対応外部メモリ:microSD・microSDHC・microSDXC
外部メモリ最大容量:128GB
カメラ:800万画素(外部)/210万画素(内部)
(カメラフラッシュ・フォトライトあり)

(便利機能など)
・テザリング(最大10台)
・おサイフケータイ(Felica)
・NFC
・防水
・テレビ(ワンセグ)
・Bluetooth
・GPS
・緊急速報メール(緊急地震速報)

全部入りスマホとして、必要な機能がほとんどそろっていますね。スタンダードなスマホとして、なかなかいいですね。

スポンサーリンク

5.2インチのフレームレス(画面のフチが薄い)なので、大画面なのに大きさは「巾71mm、高さ136mm」に収まっています。シャープ製なので画面の美しさや省電力によるバッテリー(電池)の持ちのよさには定評がありますね。

CPUやRAMなどの処理性能も必要充分だと思います。クアッドコアでRAM2GBあれば、通常の使用では問題ない性能です。

内蔵記憶領域は、実容量で9.4GB程度なので多くないですが、microSDカードを使うことで128GBまで増量できますので、この拡張性は大きなメリットです。microSDカードも32GBでも1000円以下で売っていますので、コストもあまりかからずに大容量化することができます。

カメラは800万画素で、最近のカメラ性能からすると画素数が多いほうではありません。しかし撮影機能は充実していて、普段の撮影に使うには便利だと思います。

そしてやはり便利なのが「おサイフケータイ対応」。海外製のスマホでは、ほとんどおサイフケータイが使えませんから、これが決め手になる人もいるでしょう。私の使っているNexus5はおサイフケータイに対応していないのでうらやましいです・・・。

それと「防水仕様」と「テレビ(ワンセグ)」が付いています。日本製スマホでは標準のような装備ですね。

細かいところでは、「緊急地震速報」に対応しています。ワイモバイルのスマホは、全部の機種が「緊急地震速報」に対応しているわけではないので、標準で付いているのはありがたいですね。
ワイモバイルの「緊急地震速報」に対応していない機種の対処方法はこちら

この機種は「SIMロック解除」にも対応しています。2年後にワイモバイルから別の通信会社に乗り換える場合でも、SIMロック解除して使い続けることができるのはメリットになりますね。

気になる月額料金は、ドコモやauからワイモバイルへの乗り換えで「2678円/月~」となっています。このスペックでこの値段は、かなりお得ですよね。

良いところばかり書いていますが、「AQUOS CRYSTAL Y2」の、気になるところもあります。人によっては必須の項目かもしれませんので、注意してください。

↓楽天モバイルと比較

赤外線通信は付いていない。
今ではあまり使われていない「赤外線通信」ですが、昔のたまごっちシリーズとスマホで通信しようと考えている人は、この機種ではダメです。赤外線の機能はありません。
最近の「たまごっち4U+」などは通信方法が「NFC」なので、AQUOS CRYSTAL Y2はNFCに対応しています。

・3Dグラフィックのゲームのヘビーユーザーには不向き。
CPUの性能は通常の使用では充分ですが、3Dグラフィックのゲームを頻繁に遊ぶような人には、操作がもっさりとするのが気になるかもしれません。最もそのようなヘビーユーザーの人はこの機種を選ばないでしょうから問題ないと思いますが、ハイスペックを求める方には「AQUOS Xx-Y」をおすすめします。

・内蔵バッテリー(電池)はユーザーでは交換できない。
内蔵バッテリーが弱ってきたときには、ユーザーでバッテリーパックを交換することはできません。ワイモバイルに依頼して交換してもらう必要があります。

・おくだけ充電(Qi:チー)には対応していない。
最近はあまり対応機種が少ないですが、おくだけ充電には対応していません。ちなみにNexus5はおくだけ充電に対応しているのですが、なかなか便利です。ただし、USBケーブルから充電するほうが充電時間が早いです。

以上のような点が気になる人や機能が必須な人は、別の機種にしたほうがよいですね。逆にこれらの点が気にならないのであれば、「AQUOS CRYSTAL Y2」への乗り換えを検討する価値があるといえるでしょう。

このような機種を選べば、ドコモやauから乗り換えても同じような使い勝手で違和感無く使える機種なのではないかと思います。

(関連ページ)
Ymobile(ワイモバイル)2年以上経過後に月額料金が1000円割引になる!月額2980円で使い続けられます

18年間使ったDocomo(ドコモ)からYmobile(ワイモバイル)のスマホに乗り換えてみて分かったこと。メリット・デメリットと気付いたこと

Ymobile(ワイモバイル)のSIMでドコモのスマホ白ロム(SIMフリー)は、おサイフケータイやテザリングができるか?Nexus5とAQUOSPHONE SH-10Dで試してみたところ・・・。

スポンサーリンク

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (1)
  • まあまあ (0)
  • ふつう (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*