妖怪ウォッチバスターズ鉄鬼軍のバスターズライセンスが買えるようになった!妖怪ウォッチウキウキペディアで買ってみたところ・・・

ゲームセンターであそべる「妖怪ウォッチバスターズ鉄鬼軍」のバスターズライセンスが、「妖怪ウォッチともだちウキウキペディア」のゲーム機で買えるようになりました。

これまでは、ゲームセンターで無料で配布されていた「バスターズライセンス」ですが、入手できない人が多くいるからなのでしょうか?有料(100円)ですが、特別デザインの鬼玉付きで、ウキウキペディアのゲーム機で発売とされることとなりました。

さっそく「バスターズライセンス・特別デザイン仕様の鬼玉付き」をゲット!した(買ってみた)ので、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

まずは「妖怪ウォッチともだちウキウキペディア」のゲーム機で、100円を入れて普通に始めます。

モードをえらぶ画面になるので、その画面で「レバーを上に3秒押して」待ちます。

ただし、このモードをえらぶ画面では「バスターズライセンス」のことは何も表示されないので、知らなければバスターズライセンスを買うことができるということも分からないようになっています。

そしてレバーを上に3秒押しているとウィスパーが現れて、「バスターズライセンスをかいますか?ゲームはできませんよ!」と聞いてきます。

バスターズライセンス買う

「はい」(緑ボタン)をえらぶと、バスターズライセンスを買うことができます。ウィスパーも言っているように、このモードではバスターズライセンスを買うだけで、ウキウキペディアのゲームは一切できません。

そして、「なまえとうろく」の画面になります。ここで登録した名前がカードに印刷されます。

ただし鉄鬼軍とちがって「○○軍」とか「××隊」などのチームの呼び方はここでは選ぶことはできません。

名前の登録が終わると、いよいよ鉄鬼軍のバスターズライセンスが印刷されて出てきます。

こちらがそのカードです。
バスターズライセンス比較

左がウキウキペディアで買ったバスターズライセンス。
右がゲームセンターで配布されているバスターズライセンス。

この2種類のちがいはというと・・・

・カードデザインがちがう
ウキウキペディアで買ったバスターズライセンスは、シルバー(グレー?)の背景色ですね。特別デザインというほどでもないような気がします・・・。配布されていたバスターズライセンスは黄色です。

・カードに自分の名前が入る
ウキウキペディアで買ったほうには、名前が入ります。誰のカードなのかが分かるようになっていて便利だと思います。

・カードの厚さ
ウキウキペディアで買ったバスターズライセンスは、ウキウキペディアのカードと同じく印刷して排出されたカードですので、ペラペラで薄いです・・・。これは100円で買ったにしてはちょっとショボイかも・・・。これはちょっと期待ハズレでした。

配布されていたバスターズライセンスは、厚紙のようにしっかりした紙ですからね。

スポンサーリンク

以上のように、100円で買うのはちょっとどうかな?と思うところもありますが、バスターズライセンスを持っていない人はウキウキディアがあれば買うことができますので、これでゲットすることができますね。

ただし、妖怪ウォッチウキウキペディアとちがって、バスターズ鉄鬼軍の「バスターズライセンス」は、1枚にすべての自分の情報が入ったとても重要なカードなのです。

バスターズライセンスは、大事に扱いましょう。

バスターズライセンスを無くしたりしないように、また紛失に備えるために、こちらにその方法を書いていますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

(関連ページ)
妖怪ウォッチバスターズ鉄鬼軍のページ一覧

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (14)
  • ふつう (6)
  • まあまあ (5)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*