Miitomo(ミートモ)のエラー!サポートコード「801-0011」が発生!これは何のエラー?

Miitomo(ミートモ)でエラーコード「801-0011」が発生しましたが、これはいったい何のエラーなのでしょうか?

スポンサーリンク

Miitomo(ミートモ)を起動したときにエラーが発生しました。

エラーが発生しました
(サポートコード:801-0011)

と書いてあります。

何のエラーだろう?と思ったのですが、そのまま「OK」をタップしてMiitomoを始めてみました。すると、ふつうにあそべてしまいました。

原因は分からないのですが、ひとつだけ思い当たるのは、「古い端末を使っているからではないか?」ということです。

その機種は「docomo:SH-10D」。かなり古い機種ですね・・・。

メインで使っているNexus5の乗り換え前のdocomoの端末である「SH-10D」にもMiitomoをインストールしてみたのです。

Miitomoでエラーが起きたときの環境をメモしておきます。

端末:docomo SH-10D

Androidバージョン:4.1.2

Miitomoバージョン:1.1.2

スポンサーリンク

Androidのバージョンは、4.1以降ですから、Miitomoのアプリの要件に対応しています。

このエラーについてGoogle様に聞いてみた(検索してみた)のですが、ほとんど情報がヒットしませんでした。

そんな中、こちらのブログの方が情報を公開してくれておりました。

それによると、どうやら通信速度の低下があやしいとのこと。

私の場合は、WiFi接続で通信していたので通信速度はおそらく低下していないと思われます。

ただし、端末(SH-10D)の処理速度はかなり遅い・・・。

ということは、通信速度は出ていたけど、データの処理が追いつかなくて、「遅延」と判断されて、結果として同じエラーになったということでしょうか?

これはあくまでも推測なので、なんとも言えませんが、もしかすると「通信速度が低下している場合」や「端末の処理速度が遅い場合」に起きるエラーなのかもしれません。

私の場合はそれでもMiitomoを起動できたのですが、エラーが発生してMiitomoが起動できないユーザーが多いようです。

Miitomoを起動できない場合は、とりあえずの対策として、WiFi接続を試してみてはいかがでしょうか?

また、Miitomoが起動できたので、アプリ内のカスタマーサポートからこのエラーは何なのか?の問合せをしてみました。

まだ回答は来ていないのですが、もし回答が来ましたら公開する予定ですので、それまでお待ちください。

(追記)
2016/4/6
任天堂からエラーの問い合わせに対する回答が来ましたので情報を記載いたします。

それによると「サポートコード801-0011」が起きる原因は、下記のようなことだそうです。

「インターネットのアクセスが集中する時間帯や端末の利用状況などにより正常にアクセスできない事象が発生し、このコードが表示される場合がある」

また、対応策としては、

「時間をあけてからアクセスする」または「アプリの再起動を行う」

ということです。

正常にアクセスができないと、エラーコード801-0011が発生するということですね。
通信速度の低下や処理の遅延などが原因になりそうですね。

スポンサーリンク

PCデジタルのホームページへ

 

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (1)
  • まあまあ (1)
  • ふつう (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*