Nexus5に入れておいてよかった便利な無料アプリ10個。Ymobile(ワイモバイル)でAndroidスマホを使ってみたらとても使える

ドコモからYmobile(ワイモバイル)に乗り換えて、とても快適にスマホを使っています。機種はGoogle謹製のNexus5。いわゆる「素のAndroid端末」ということで、Nexus5には余計なアプリが入っていません。

Nexus5

3大キャリア(Docomo、au、Softbank)の至れり尽くせりな、いわゆるキャリアスマホに慣れていると、「何このNexus5ってスマホ?すごい不便で使いにくいよ。」という人もいるかもしれません。

Nexus5は余計なアプリが入っていないので、自分の使う目的に合わせてアプリを入れて、カスタムして使いやすくしていくスマホです。

ですので、キャリアスマホのように便利機能・便利アプリ満載ではないので、Nexus5を初期の状態でそのまま使うと結構不便に感じると思います。

これを良いと思うか、めんどくさいと思うかはユーザーしだいです。

ちなみに私はカスタムできるNexus5がなかなか楽しいのですが、妻は不便だと言っておりました。
ドコモならば最初から入っているようなアプリが無いので、やりたいことができなかったからです。

しかし、やりたいことをヒアリングして、私がアプリを探してインストールしていくことによって不満はなくなってきたようで、今では特に不便なことは無いようです。

Nexus5を実際に使ってみて、Androidスマホにいれておいて便利な無料アプリを個人的に10個選んでみましたのでご紹介します。Nexu5X・Nexus6・Nexus6Pでも同じように使えます。

もちろんNexusシリーズでなくても、使えるアプリです。

スポンサーリンク

 

【電話帳】
・電話帳R
電話帳R

キャリアスマホならば最初から便利な電話帳アプリが入っていますが、Nexus5ではデフォルトの電話帳は使いにくいので、アプリを追加します。

私は電話帳Rをメインに使っています。電話・メールアドレス・グループ分け・住所・メモ・着信音の設定などの基本的な操作が、迷うことなく使えてとても便利です。このアプリで入力したデータはGmailの連絡先に反映されます。

g電話帳というアプリも同じような機能を持っていて便利です。両方のアプリを入れてみて、どちらを使うか決めるのもいいと思います。

 

【写真】
・A+ギャラリー
A+ギャラリー

写真を見るためのアプリです。このアプリは写真が日付ごとに区分されて表示されるので気に入ってます。写真を共有したり編集する基本機能も充分に使えます。

QuickPicという写真アプリの定番もありますので一緒に入れています。

 

【音楽プレイヤー】
・フリー音楽フォルダプレイヤー
音楽フォルダプレーヤー

音楽プレイヤーは色々な種類のアプリがあって、個人の好みが分かれるところだと思います。このアプリの特徴はフォルダごとに再生ができるところです。音楽ファイルをアルバムごとにフォルダ管理しているしている場合は特に重宝します。

定番のPowerampというアプリも一緒に入れています。

 

【動画プレイヤー】
・MXプレイヤー
MXPlayer

動画プレイヤーもいろいろありますが、とりあえずこれを入れておけば間違いありません。
ほとんどの動画を再生できます。スワイプ操作(上下や左右に指を動かす)が非常に便利な必須アプリです。

早送り・巻き戻し:左右にスワイプ
音量・明るさ:上下にスワイプ

このスワイプ機能に慣れると、他のアプリが使いにくくなるほど超便利です。

 

【緊急地震速報】
・Yahoo防災速報
Yahoo防災速報

Ymobile(ワイモバイル)は緊急地震速報を発信していますが、Nexus5は対応機種ではないため緊急地震速報を受信できません。緊急地震速報は必須なので、変わりに使えるのが、Yahoo防災速報のアプリです。

緊急地震速報だけでなく、津波・火山・豪雨・土砂災害などの情報も受信することができます。

 

【カレンダー・スケジュール】
・ジョルテ
ジョルテ

カレンダー表示とスケジュール管理ができるアプリです。
Googleカレンダーと連動してスケジュールを表示できます。なんといっても一番気に入っている点は、カレンダーがすごく見やすいことです。スマホの待ち受け画面にウィジェットを貼っておけばカレンダーとスケジュールがすぐに確認できて超便利。

Googleカレンダーは、パソコンとスマホで同期できるので、便利でもう手放せません。
色々なカレンダーアプリを試しましたが、ジョルテのカレンダーの見やすさは一番だと思います。

 

【QRコード読み取り】
・ICタグ・バーコードリーダー
ICタグ・バーコードリーダー

ドコモ製のアプリで、ドコモのスマホのときから使っているアプリです。Google Playに公開されていて、YmobileのNexus5でも引き続きインストールしています。
アプリのレビューを見るとそれほど評価は高くないようです。

ただ私はQRコードの読み取りに使っていて何の不便もないし、使い慣れているのでまったく問題なく使えています。

 

【ファイル操作】
・ESファイルエクスプローラー
ESファイルエクスプローラー

Androidスマホのファイルやフォルダを見るためのアプリです。
Windowsの「エクスプローラ」と同じような機能です。

スマホの中のどこに何のファイルが入っているか探したり、ファイルをコピー・削除などの操作をしたりできます。スマホの端末の中だけでなく、クラウド上のファイルや、ネットワーク上のNASやサーバのファイルにもアクセスできてとても便利な必須のアプリです。

 

・AirDroid
AirDroid

パソコンのウェブブラウザ(Internet ExplorerやGoogle Chromeなど)を使って、スマホをパソコンンのように操作をするためのアプリです。

パソコンとスマホの間でファイルをやりとりするときに、パソコンでマウスとキーボードを使って操作ができるので、作業性が良くなります。

スマホとパソコンを同じネットワーク(LAN)に参加させておくことが必要です。
家庭であれば、スマホを無線LAN(WiFi)で接続させて、パソコンと同じネットワークに入っていればOKです。

 

【通信量測定】
・3G Watchdog
3GWatchdog

スマホのパケット通信量を測定してくれるアプリです。パケットの上限を決めておいて、通信量が一定量に達するとアラート(警告)を出すことができます。モバイルの通信とWiFiの通信の両方の通信量を確認できるのも便利なところです。3大キャリアも現在はパケット使い放題ではないので、入れておくと便利です。

 

【Ymobile(ワイモバイル)ユーザー用】
・Ymobileメール
Ymobileメール

Ymobile(ワイモバイル)でキャリアメール(×××@ymobile.ne.jp)を使うのに必須のアプリです。このアプリのバージョンアップのおかげで、やっとYmobileのキャリアメールが実用的に使えるようになりました。

Ymobileのキャリアメールに関する記事はこちらのページに書いていますのであわせてご覧ください。

 

・Call Timer
CallTimer

Ymobile(ワイモバイル)は10分以内の通話が月300回まで無料という、ほぼ電話かけ放題のプランです。10分を超えての通話は有料になるので、10分経過したら自動的に電話を切るというアプリを入れています。

これのおかげで毎月の通話料金は0円で済んでいます。

 

以上の10個+Ymobile用2個のアプリをNexus5に入れておけば、とりあえずYmobile(ワイモバイル)をキャリアスマホのように使うことができます。

ここではLINEやTwitterなどの超定番アプリは書いていませんが、もちろんNexus5で使えます。

アプリは使う人の目的や使い方によって合う・合わないがありますので、無料であればとりあえず色々と試してみて、少しずつ自分の好みのスマホに作り上げていくことができるのがいいところですね。

ワイモバイルは月額料金が安くておススメです。実際に私は家族でスマホ2台を月額3500円!で使っていますよ。

ワイモバイルが安い理由とは?

 

(関連ページ)
18年間使ったDocomo(ドコモ)からYmobile(ワイモバイル)のスマホに乗り換えてみて分かったこと。メリット・デメリットと気付いたこと

Ymobile(ワイモバイル)のスマホで緊急地震速報が来ない・鳴らない?Nexus5・6で受信するには人気のAndroid無料アプリのインストールが必要です!

Ymobile(ワイモバイル)でようやくキャリアメールアプリが実用的に使えるようになった!Nexus5で快適に使えています

PCデジタルのホームページへ

スポンサーリンク

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • よかった (10)
  • まあまあ (1)
  • ふつう (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*