ミニ四駆の自作コースをプラレールを使って超かんたん10分でつくってみました

子供といっしょにミニ四駆を作ったのですが、家の中を走らせると思ったよりもスピードが速くて、すごい勢いで壁や障害物にぶつかります。家具もミニ四駆も壊れそうです・・・。

何か良いコースはないかな?と考えて思いついたのが、プラレールのレールを使う方法。

単純なオーバル(だ円形)のコースですが、とりあえずミニ四駆を走らせることができましたので、ご紹介します。

プラレールのレールがあれば、超かんたんで追加の材料も使わないで、わずか10分程度でできあがります。

(使うもの)
・プラレール(カーブレール)
・プラレール(直線レール)
・セロテープまたは養生テープ

①プラレールでだ円形を作ります。

②同じだ円形を3つ作って、3段に重ねます。

③セロテープで固定します。

IMG_20151114_134036

ミニ四駆のガイドローラーが、レールとレールのすき間にめり込まないようにセロテープを貼ります。

3段使ったのはミニ四駆のガイドローラーの高さに合わせるためなので、プラレールが足りない場合は2段にして、一番下に「板のようなもの」を挟んでもできると思います。

IMG_20151114_134134

これで完成です・・・。

自作コースと呼べるモノではないかもしれませんが、とりあえずミニ四駆を走らせることができるようになりました。

あとは、内側のラインに沿って、ミニ四駆を走らせます。
IMG_20151114_134333

このままではミニ四駆のいきおいでレールが動いてしまうので、プラレールが動かないように固定します。
今回は机やイスで固定してみました。

ミニ四駆を走らせてみた動画がこちら


思ったより、ちゃんと走りました・・・。

ちなみにメーカーのタミヤから純正のコースが売られています。
3台まで同時にレースができますが、15000円といいお値段・・・。

ミニ四駆 ジャパン カップ Jr.サーキット 69506

 

こちらのコースならば2台走らせることができて、6000円くらいです。

ミニ四駆限定シリーズ オーバルホーム立体レーンチェンジ (トリコロール) 94893

 

う~ん、やっぱり純正コースは立体交差もあっていいですね。
なんだか欲しくなってきました・・・。

PCデジタルのホームページへ

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • ふつう (1)
  • よかった (0)
  • まあまあ (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*