コストをおさえてなるべく安く妖怪ウォッチウキウキペディアを楽しむためのオークション活用方法とは?QRコード落札?

妖怪ウォッチともだちウキウキペディアで、なるべくお金をかけずに好きな妖怪をゲットしたい!そんな人のためにオークションを活用するには、どうすればいいのかをご紹介いたします。

スポンサーリンク

妖怪ウォッチともだちウキウキペディアは、とてもお金のかかるゲームです。

そこで効率よくプレイするためにはどうしたらいいかと色々と調べた結果、「オークション」を一つの方法として活用できることが分かりました。

コストをおさえてなるべく安く、ウキウキペディアをあそぶための方法として利用しています。子供も楽んでいて、私のお財布もたすかっています。

純粋にゲームを楽しみたい人や「邪道・反則技」と思う人もいるでしょうから、特におススメするわけではありませんが、ゲームを楽しむ一つの選択肢としてオークションの利用は有効な手段だと思います。

では、実際にオークションで何を落札しているのかと言うと、

・Dランク、Eランクの「SSレア」でともだちレベルの高い妖怪
→レア度やともだちレベルの高い妖怪は、合成に使える。
→レベル14の進化妖怪は、進化に使える。

・Dランク、Eランクのウキウキルック(ジバニャンやコマさんなど)
→手に入れにくいウキウキルック妖怪もゲットできる。
→ジバニャンコレクション、コマさんコレクションができる。

・プロモーションカードでCランク以上の妖怪
→プロモーションカードは、ゲーム内でゲットがむずかしい妖怪でも、かんたんに自分のカード化ができる。

 

オークションには、Cランク以上の妖怪で「出品者の名前のカード」も多数出品されていますが、自分の名前のカード化はできないので注意が必要です。

その場合、「出品者と他の落札者との共有」でプレイすることになります。

共有でのプレイでも良い場合やカードコレクションが目的であれば、それもありだと思います。

ウキウキペディアプロモ_ゆきおんな

 

また、ちょっと高度な技?として「QRコード」のみ落札するという方法もあります。この場合、落札品としてカードは手に入りません。

落札品は「QRコード」のみです。QRコードとはカードの右上にある、白黒のモザイクのような模様です。

これを余っているカードのQRコードの上に貼って、ゲームでスキャンさせて使用します。

バトル終了後にカード化することにより、自分の名前のカードがゲットできます。

QRコードのみの場合は安く落札できるので、すこし手間をかけるだけでコストを下げることができます。

QRコードの相場は、1つにつき100円くらいで、カードのオークション相場よりも安めです。

 

さらに、QRコードのデータのみ落札するという方法もあります。
この場合は自分でQRコードを作成して印刷して使います。

ウキウキペディアのQRコードのくわしい活用法については、関連ページをご覧ください。
(近日中にアップ予定です!)
ウキウキペディアのQRコードの読み取り・作成・印刷方法をアップしました。

このようなオークション活用法は、ウキウキペディアを楽しむためのひとつの方法として考えています。

子供の欲しい妖怪がずっと手に入らなくて悩んでいるパパママたちは、この方法を利用してもよいのではないでしょうか?

人それぞれのプレイスタイルでウキウキペディアを楽しめるといいなと思っています。

 

(付記)

この記事ではオークションの活用方法を提案していますが、本当はこんな方法を使わなくても、ゲーム内で欲しい妖怪がゲットできるほうがいいなと思っています。

ゲーム内で純粋に妖怪ゲットやコンプリートを目指している人にとっては、かなり過酷でお金のかかるゲームになってしまっています。

それでもプレイしてしまう私は、すでに妖怪にとり憑かれている・・・?

 

スポンサーリンク

(関連ページ)
妖怪ウォッチともだちウキウキペディアの一覧ページ

人気の記事の一覧へ
カテゴリー別の一覧へ
PCデジタルのホームページへ

スポンサーリンク

 

ありがとうございました。このページはどうでしたか?
  • まあまあ (1)
  • よかった (0)
  • ふつう (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*